2016年06月30日

グランドパワー 2016年08月号 : 特集 ティーガー II のディティール

■ティーガーIIのディティール
 生産状況、車体と砲塔、エンジン、トランスミッションと操行装置、主砲を解説するとともに、生産過程での変更部分を1943年11月から1945年3月まで月ごとに解説。1943年10月から1944年11月までの期間の塗装仕様の変更も解説。ティーガーIIの改修や改造部分をその時期とともに確認できる特集。31ページ。

■現存するティーガーIIのディティール写真集
 イギリス・ボービントン戦車博物館の試作V2号車、フランス・ソミュール戦車博物館の1944年7月末生産車、アメリカ・アバディーン陸軍兵器博物館の1944年9月生産車、ベルギー・ラ・グレーズ歴史博物館の1944年10月生産車、ロシア・クビンカ戦車博物館の指揮車型の車体各部の写真を100枚収録。車体外部の細部構造を解説。図面4ページも収録。計49ページ。

■マニュアルで見るM36B2駆逐戦車その2
 今回は、整備用工具と動力装置の給油部分を中心に解説。20ページ。

■1980年初頭の陸自渡河訓練
 第1師団の施設科部隊の渡河訓練場面を紹介。導板橋、浮嚢(ゴムボート)橋、70式自走浮橋等の装備とともに

、渡河する61式戦車やトラック等の装備も紹介。当時の陸上自衛隊の訓練状況を知ることのできる貴重な写真集。22ページ。

■巻頭カラーページ
 本年5月に行なわれた「94式水際地雷敷設装置の渡渉訓練」を7ページ、同「古河駐屯地創立62周年記念行事」4ページ、同「大和駐屯地創立60周年記念行事」5ページを紹介。計16ページ。
posted by 都の御曹司 at 08:16| 月刊グランドパワー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

アメリカ・イギリス陸軍兵器集 Vol.3 [ 火砲 ]

第2次大戦中のアメリカ軍とイギリス軍が装備した各種火砲とロケット兵器を写真とイラストとともに解説。試作型も網羅。下記の項目により解説。Vol.1とVol.2とともに、第2次大戦の米英軍兵器の保存版資料集となる別冊。

■迫撃砲 
・イギリス軍の迫撃砲 2インチ軽迫撃砲/3インチ中迫撃砲/4.2インチ重迫撃砲 4ページ
・アメリカ軍の迫撃砲 M2軽迫撃砲/81mm中迫撃砲/4.2インチ化学戦迫撃砲 6ページ
■無反動砲と小型火砲
・無反動砲 57m M18無反動砲/75mmM20 2ページ
・歩兵砲/山砲/空挺砲 3.7インチ(94mm)榴弾砲/Mk.I(イギリス)/75mmM1パックハウザー(アメリカ) 4ページ
■対戦車砲
・イギリス軍の対戦車砲 2ポンド砲/6ポンド砲/17ポンド砲/32ポンド砲 8ページ
・アメリカ軍の対戦車砲 37mmM3対戦車砲/57mmM1対戦車砲/3インチM5対戦車砲/その他の対戦車砲 8ページ
■対空砲
・イギリス軍の対空砲 3インチ20cwt高射砲/ヴィッカース40mm機関砲/ヴィッカース75mm高射砲/エリコン20mm機関砲/ボフォース40mm機関砲/3.7インチ高射砲/4.5インチ高射砲/5.25インチ高射砲 10ページ 
・アメリカ軍の対空砲 12.7mm機関銃/ボフォース40mm機関砲/37mm対空機関砲/3インチ高射砲/90mm高射砲/105mm高射砲/120mm高射砲 12ページ
■野砲 
・イギリス軍の野砲 18ポンド砲/25ポンド砲Mk.I/25ポンド砲Mk.II/25ポンド砲塔載自走砲/ベビー25ポンド砲 6ページ
・アメリカ軍の野砲 105mm榴弾砲/105mm榴弾砲塔載自走砲/M3 105mm榴弾砲/75mmパックハウザー 8ページ
■重砲 
・イギリス軍の野砲 4.5インチ榴弾砲/4.5インチ・カノン砲/5.5インチ砲/その他の野戦重砲 6ページ
・アメリカ軍の野砲 155mm榴弾砲M1918/155mmカノン砲M1A1/8インチ榴弾砲M1/4.5インチ カノン砲M1/155mm榴弾砲M1/8インチ カノン砲M1 14ページ 
■ロケット兵器
・イギリス軍のロケット兵器 3インチ・ロケット弾/2インチ・ロケット弾/3インチ・ロケット弾発射機/5インチ・ロケット弾/日本軍攻撃用ロケット弾 5ページ
・アメリカ軍のロケット兵器 4.5インチ・ロケット弾/7.2インチ・ロケット弾 1ページ

この別冊は、グランドパワー2005年6月号別冊「第2次大戦米英軍戦闘兵器カタログVol.2[火砲/ロケット兵器]」の本文の一部を差し替えて再編集したものです。
posted by 都の御曹司 at 08:13| グランドパワー別冊 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年06月12日

グランドパワー 2016年 07 月号 : 特集 チャレンジャー主力戦車

■チャレンジャー主力戦車
 イギリス陸軍の主力戦車だったチーフテンの後継であるチャレンジャー戦車の開発と構造を解説。開発は、新型戦車計画MBT80、チーフテンの発展型イラン向けシール戦車とチャレンジャーの関係、生産型チャレンジャーを解説。構造は、上部車体、動力機関、走行装置、砲塔、武装を解説。訓練戦車、修理回収車、マークスマン対空砲塔搭載車、起倒式ドーザー等の派生型も収録。1990年の湾岸戦争やIFORとして東欧に派遣したチャレンジャー装備部隊の状況も解説。
 チャレンジャー2に関しても、開発と生産状況、部隊配備状況、上部車体、動力機関、走行装置、砲塔、武装、派生型、改修と改良、コソボ派遣とイラクの自由作戦での部隊の状況を解説。
 後半部分の22ページは写真集を収録。巻頭カラー3ページを含めて計81ページ。

■マニュアルで見M36B2駆逐戦車 その1
 1945年7月刊行の正規の技術マニュアルから今回は、操縦手席周囲の器材配置と各種スイッチを中心に写真とイラストを収録。20ページ。

■61式戦車写真集
1960年台に九州各地の演習場で撮影した61式戦車の勇姿を紹介。偽装して攻撃前進中の場面を中心に、ドラム缶やタイヤを使った地雷処理装置に似せた器材を取り付けた車体、ロケット弾の標的用に装甲板を取り付けた車体等の珍しい61式戦車も収録。24ページ。

■巻頭カラーページ
 本年4月に行なわれた陸上自衛隊北富士駐屯地56周年記念行事3ページと第7師団創隊記念行事4ページ、5月に撮影した米海兵隊キャンプ富士の展示車輌4ページ、熊本地震に災害派遣した陸自ヘリコプター2ページ、チャレンジャーの生産ライン等を3ページ収録。
posted by 都の御曹司 at 09:44| 月刊グランドパワー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

アメリカ・イギリス陸軍兵器集 Vol.2 [ 装甲戦闘車両 ]

第2次大戦中のアメリカ陸軍の自走榴弾砲、対戦車自走砲、対空自走砲、自走迫撃砲、装軌/半装軌装甲車輌、装輪装甲車、特殊車輌を網羅。本文と写真解説とともに主要車種はデータ表も掲載。ともに下記の戦車を収録。試作車輌も収録。

■自走榴弾砲 
・75mm自走榴弾砲M8・25ポンド自走砲ビショップ・105mm自走榴弾砲M7プリースト・25ポンド自走砲セクストン・155mm自走砲M12・155mm自走砲M40・105mm自走榴弾砲M37・155mm自走榴弾砲M41・75mm自走榴弾砲T30・105mm自走榴弾砲T19・試作自走榴弾砲

■対戦車自走砲
・3インチ 対戦車自走砲M10・76mm 対戦車自走砲 M18 ヘルキャット・17ポンド自走砲アーチャー・17ポンド自走砲アベンジャー・17ポンド自走砲アキリーズ・M3ハーフトラック改造対戦車自走砲・90mm対戦車自走砲M36・試作対戦車自走砲

■対空自走砲
・軽対空戦車AA Mk.I / AA Mk.II・クルセイダー対空自走砲AA Mk.I・クルセイダー対空自走砲AA Mk.II / AA Mk.III・セントー対空自走砲AA Mk.II・M3ハーフトラック改造対空自走砲・40mm対空自走砲M19・試作対空自走砲

■自走迫撃砲 
・81mm自走迫撃砲M4 / M21・その他の車輌

■装軌/半装軌装甲車輌 
・M2 / A3ハーフトラック・ユニバーサル・キャリア・ロイド・キャリア・ウインザー・キャリア・カンガルー装甲兵員輸送車・装軌式上陸車輌・その他の車輌

■装輪装甲車
・M3A1スカウトカー・ダイムラー・スカウトカー・ハンバー・スカウトカー・ハンバー軽偵察車・モーリス軽偵察車・ハンバー装甲車・ダイムラー装甲車・AEC装甲車・AECドチェスター装甲指揮車・コベントリー装甲車・リンクス・スカウトカー・オッター軽偵察車・フォックス装甲車・南アフリカ偵察車・インド型装輪装甲キャリアー・スタックハウンド装甲車・M8軽装甲車グレイハウンド・M20汎用装甲車・その他の車輌

■特殊車輌 
・チャーチルAVRE・ドーザー戦車・イギリス製戦車回収車・戦車回収車M31・戦車回収車M32・チャーチル・クロコダイル・その他のイギリス連邦軍火焔放射戦車・アメリカ軍の火焔放射戦車・シャーマン・クラブ・その他のイギリス軍地雷処理戦車・アメリカ軍地雷処理車輌・架橋戦車・シャーマンDD戦車
posted by 都の御曹司 at 09:41| グランドパワー別冊 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする