2019年07月14日

アメリカ陸軍 空挺戦車 M551 シェリダン ディテール写真集

米陸軍空挺作戦の要、M551偵察/空挺戦車。ベトナム、パナマ、湾岸戦争時の貴重な記録写真と充実の細部写真

パナマ侵攻、湾岸戦争において先陣を務めたこのシェリダンは、軽量かつ最大級の破壊力を持つ火力(152oガンランチャー)を有し、その役割は敵前偵察だけでなく主力戦車的にも使われました。さらに空挺投下も可能で、アメリカ戦車においてエポックメーキングでユニークな存在でした。

本書では試作車両から、南ベトナム、西ドイツ、パナマ侵攻、砂漠の嵐作戦当時の写真(カラー写真を含む)、綺麗に保存されている車輌の細部写真もたっぷりと掲載。意外と公表写真の少ないこの車両なので、模型製作や実車研究には欠かせない内容です。カラーイラストもあり。
posted by 都の御曹司 at 00:00| モデルアート / パンツァーグラフ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年06月15日

Der andere Tiger : Der Panzerkampfwagen Porsche Typ 101


posted by 都の御曹司 at 10:15| Motor buch Verlag | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年06月09日

Sherman : The Story of the M4 Tank in World War II


posted by 都の御曹司 at 09:02| Casemate | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年05月19日

German Self-propelled Guns on the Battlefield


posted by 都の御曹司 at 12:25| Peko Publishing | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

War Photographer , ver 1.0


posted by 都の御曹司 at 12:23| Peko Publishing | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年05月01日

Sd.kfz. 171 Panzer V " Panther " : Ausf. A / D / G


posted by 都の御曹司 at 13:16| KAGERO | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年04月23日

ダグラス・リーのジオラマブック

─ Model Art 独占撮り下ろし作品集─

The Master of Dioramas - Douglas Lee ─ダグラス・リーのジオラマブック─

不滅の情景哲学、完全収録 「ミリタリージオラマの巨匠ダグラス・リー氏の名作12 点+ 技法ハウツー」

珠玉の収録作品(全12 点)

・ひとつの時代の終わり ─ ポーランド1939 年
・古き良き仲間 ─ イタリア1943 年
・モスクワの守護神 ─ ロシア1941 年
・一人たりとも置いていかない ─ 韓国1950 年
・エンジンデッキの上の希望 ─ 韓国1951 年
・甘いチョコレートの記憶 ─ 韓国1950 年
・キレナイカの神 ─ リビア1921 年
・落日の帝国 ─ 中東1917 年
・ダマスカスへの道 ─ ゴラン高原1967 年
・このいまいましいカナダ人! ─ 英国サリー州1943 年
・サムライ最後の戦い─ 満州北部1939 年
・瓦礫の中の動物園 ─ ベルリン1945 年4 月

その他、作者インタビューなど。
posted by 都の御曹司 at 00:00| モデルアート / パンツァーグラフ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ドイツIV号戦車 Vol.3 [ G型 ]

■G型の構造
主砲、砲弾、G (F2)型生産過程における変更箇所、生産後の改良箇所を解説。

■G型写真集
部戦線、北アフリカ戦線、イタリア戦域のG型を収録。

■IV号戦車図面集(2)
IV号戦車G型1943年2月頃の生産車、G型1943年4月頃の生産車(シュルツエン未装着状態)、G型1943年4月頃の生産車(シュルツェン装着状態)、G型(1943年5月頃の生産車)を収録。

この別冊は、グランドパワー2015年10月号に収録していた「ドイツIV号戦車(3)」の記事と、同2003年4月号に収録していた図面を再編集したものです。
posted by 都の御曹司 at 00:00| グランドパワー別冊 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年04月19日

知っておきたいダイオラマのはじめかた

既刊『知っておきたい戦車模型のはじめかた』『知っておきたい戦車模型の極めかた』では戦車の作り方を、『知っておきたいミリタリーフィギュアのはじめかた』ではフィギュアの作り方を紹介しましたが、いよいよ両テーマを合体した最終到達点ともいうべきダイオラマの作り方が登場。ダイオラマを作ってみたいけど、道具や素材はどんなものを揃えたら良いのかという、基本的なことから、トップモデラーたちが実践している高度なテクニックについてをご紹介いたします。









posted by 都の御曹司 at 15:00| 大日本絵画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする