2019年09月22日

タンクモデリングガイド  タイガー戦車の塗装とウェザリング

今まで名作のタミヤや傑作のドラゴンなどの選択肢で限られていた、1/35スケールのタイガー戦車のキット。しかし近年には続々と新メーカーなどから、タイガーTやキングタイガーの新規設計のキットが発売されています。これら新規キットを題材に各塗装例に合わせた塗装&ウェザリング方法を詳細に解説します。また各キットの製作ポイントとドイツ戦車兵フィギュア塗装法も紹介。加えて各キットの細部パーツ比較、ここまでリアルになるコーティングシート、各パーツの変化で分かる保存版タイガーT戦車のスッキリ判別法、タイガーT/キングタイガーの配備地図などの記事も充実。

■タイガーT重戦車
ライフィールド(前期型「ヴィットマンタイガー」)
トランペッター(中期型)
タミヤ(中期型)+パッションモデル(エッチングパーツ)
ドラゴン(後期生産型 "ヴィットマン ラスト タイガー")
アミュージングホビー タイガー(P)

■キングタイガー重戦車
MENG(ポルシェ砲塔)、
タコム(ヘンシェル砲塔)
ホビーボス(ヘンシェル砲塔)、
童友社(ヘンシェル砲塔計画仕様)

■エレファント重駆逐戦車
ズべズダ(エレファント)
など
posted by 都の御曹司 at 10:44| モデルアート / パンツァーグラフ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

タンクモデリングガイド M4シャーマン

M4シャーマン戦車は超有名だけど、バリエーションが多くてよく分からない、という悩みをすっきり解説します。形式はエンジンの違いであるという大前提を押さえておくとシャーマンは明快になります。さらにシャーマンの主要パーツを年代やメーカーごとでの構成やディテールを紹介。作例ではアメリカ軍で使われた75o砲型、76o砲型、105o砲型を掲載。積み荷満載状態や迷彩した車輌も登場。簡単ディテールアップや改造、そしてウェザリングまで詳細に解説します。

■イラスト解説によるシャーマン・スッキリ判別法
■プラパーツで見る各社ディテールの変遷(VVSS、HVSS、T23砲塔、M2重機関銃、履帯)
■アメリカ戦車の特徴、積み荷の積載法

作例
76o砲型
タミヤ M4A3E8 イージーエイト(朝鮮戦争)タイガーフェイス
タミヤ M4A3E8 イージーエイト(ヨーロッパ戦線)2色迷彩
アスカモデル M4A3E2ジャンボ(76o砲換装)
アスカモデル M4A3 76o砲型(VVSS)冬季迷彩
ドラゴン M4A1 76o砲型(VVSS)
75o砲型
タミヤ M4シャーマン初期 2色迷彩
ドラゴン M4A1 DVシャーマン 1943年ハスキー作戦 第2機甲師団仕様迷彩
アスカモデル M4A3シャーマン 75o後期型 クーガー
105o砲型
タミヤ改造 M4 105o砲型(VVSS)
posted by 都の御曹司 at 10:38| モデルアート / パンツァーグラフ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年09月14日

War Photographer , ver 1.1


posted by 都の御曹司 at 12:09| Peko Publishing | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

Sturmgeschuetz III on the Battlefield 5


posted by 都の御曹司 at 12:06| Peko Publishing | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年08月25日

タンクアート2 : ウェザリングの理論と実践 現用車両編

アメリカ人モデラー、マイケル・リナルディが彼の独自の製作と塗装哲学を元に作り出したAFVモデルをまとめ発売した作品集であるタンクアート。

2018年に発売された第一弾、ドイツ軍装甲車両編に続き、今回はAFVモデリング界で新製品が続々と発売されている現用車両を主題としたAFVモデルの究極の塗装マニュアルが登場します。

「なぜその塗装やウェザリングを施すのか」という基本コンセプトは変わらず、通常の製作ガイドブックなどと比べてさらに深く模型塗装と
ウェザリングを掘り下げて紹介しています。

取り上げられる6種の作例を使い、それらの独特の塗装やウェザリング方法の要点を大量の画像と詳しい解説文で説明しています。

第一弾に引き続きリナルディ氏製作の素晴しい作品が日本語の解説と共に発売されるのは国内のAFVモデラーには嬉しいニュースになることは間違いありません。
ラベル:タンクアート
posted by 都の御曹司 at 11:31| 大日本絵画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

知っておきたい戦車模型ウェザリングのはじめかた

AFVモデラーの必読書、『知っておきたい』シリーズの最新刊。

今回スポットを当てるのは、AFVモデルの華であるウェザリング! 日本唯一の戦車模型専門誌『月刊アーマーモデリング』で活躍中のプロモデラーたちによるウェザリングの解説を、「退色」「埃」「泥」「錆」などの項目別に分け、さらに難易度ごとに再配置することでさらに読みやすく再編集。

これからウェザリングをはじめるAFVモデル初心者から、さらにウェザリングを極めたいベテランモデラーまで、幅広いユーザー層すべてが持っておきたい一冊となっています。

posted by 都の御曹司 at 11:27| 大日本絵画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年08月14日

Soviet T-55 Main Battle Tank


posted by 都の御曹司 at 20:20| Osprey Pub Co | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

Soviet T-10 Heavy Tank and Variants


posted by 都の御曹司 at 20:19| Osprey Pub Co | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

Soviet T-54 Main Battle Tank


posted by 都の御曹司 at 20:17| Osprey Pub Co | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年07月20日

Hungarian Armoured Fighting Vehicles in the Second World War


posted by 都の御曹司 at 17:07| Pen & Sword | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

Tank Wrecks of the Western Front 1940-1945


posted by 都の御曹司 at 17:05| Pen & Sword | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

Hitler's Light Tanks


posted by 都の御曹司 at 17:04| Pen & Sword | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

The Fall of Berlin


posted by 都の御曹司 at 17:02| Pen & Sword | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年07月14日

アメリカ陸軍 空挺戦車 M551 シェリダン ディテール写真集

米陸軍空挺作戦の要、M551偵察/空挺戦車。ベトナム、パナマ、湾岸戦争時の貴重な記録写真と充実の細部写真

パナマ侵攻、湾岸戦争において先陣を務めたこのシェリダンは、軽量かつ最大級の破壊力を持つ火力(152oガンランチャー)を有し、その役割は敵前偵察だけでなく主力戦車的にも使われました。さらに空挺投下も可能で、アメリカ戦車においてエポックメーキングでユニークな存在でした。

本書では試作車両から、南ベトナム、西ドイツ、パナマ侵攻、砂漠の嵐作戦当時の写真(カラー写真を含む)、綺麗に保存されている車輌の細部写真もたっぷりと掲載。意外と公表写真の少ないこの車両なので、模型製作や実車研究には欠かせない内容です。カラーイラストもあり。
posted by 都の御曹司 at 00:00| モデルアート / パンツァーグラフ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年06月15日

Der andere Tiger : Der Panzerkampfwagen Porsche Typ 101


posted by 都の御曹司 at 10:15| Motor buch Verlag | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする