2005年09月19日

第三帝国の神殿にて―ナチス軍需相の証言(下)

追いつめられ、次第に孤立し疲弊していくヒトラー。そして彼を取り巻く側近たちの動揺と離反。絶望的状況の中、斜陽の帝国は遂に破局を迎える。ナチスドイツの実態をその内側から捉えた驚くべき記録の後編。


内容(「BOOK」データベースより)










posted by 都の御曹司 at 21:40| etc / other (日本書) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

第三帝国の神殿にてーナチス軍需相の証言(上)

ヒトラーの側近の一人としてナチスの動向を内側から見続けたアルベルト・シュペーア。ニュルンベルク裁判後に獄中で綴られたこの膨大な記録には、ヒトラーとナチスの生々しい真実の姿が見事に描き出されている。


内容(「BOOK」データベースより)










posted by 都の御曹司 at 21:39| etc / other (日本書) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年09月09日

スターリングラード―運命の攻囲戦 1942‐1943

「人類史上もっとも過酷でもっとも残虐」と言われ、第二次世界大戦の帰趨を決めた独ソの戦いを、旧ソ連の未公開資料から個人の日記や手紙まで発掘する徹底的な調査をもとに、卓抜な語り口と構成で壮大な人間ドラマとして再現、『西部戦線異常なし』も凌駕すると絶賛を浴びた大作登場。サミュエル・ジョンソン賞、ウルフソン歴史賞、ホーソーンデン賞受賞。


内容(「BOOK」データベースより)








posted by 都の御曹司 at 09:46| etc / other (日本書) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ベルリン陥落 1945

第二次大戦の最終局面、空前絶後の総力戦となったベルリン攻防。ヒトラーとスターリンによる殱滅の応酬を経て、最終章、戦場は第三帝国の首都ベルリンへ…。綿密な調査と臨場感あふれる筆致、サミュエル・ジョンソン賞作家による、「戦争」の本質を突く問題作。


内容(「BOOK」データベースより)








ラベル:白水社 欧州戦記
posted by 都の御曹司 at 09:42| etc / other (日本書) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ノルマンディー上陸作戦 地図で読む世界の歴史

「史上最大の作戦」―その激烈な攻防戦の全貌!数々の作戦、刻々と変化する戦線と戦況。膨大な兵器と兵員など、作戦計画からパリ解放までを克明に追う決定版。


内容(「BOOK」データベースより)










posted by 都の御曹司 at 09:39| etc / other (日本書) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

D‐DAY史上最大の作戦の記録 ヴィジュアル百科

150におよぶ写真、地図、図表、そして豊富なコラムや証言とともに世紀の戦いのあらゆる状況ドラマを刻々と伝える迫真のドキュメント。ノルマンディー上陸作戦60周年。


内容(「BOOK」データベースより)










ラベル:原書房 D-DAY
posted by 都の御曹司 at 09:37| etc / other (日本書) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする