2019年09月22日

タンクモデリングガイド  タイガー戦車の塗装とウェザリング

今まで名作のタミヤや傑作のドラゴンなどの選択肢で限られていた、1/35スケールのタイガー戦車のキット。しかし近年には続々と新メーカーなどから、タイガーTやキングタイガーの新規設計のキットが発売されています。これら新規キットを題材に各塗装例に合わせた塗装&ウェザリング方法を詳細に解説します。また各キットの製作ポイントとドイツ戦車兵フィギュア塗装法も紹介。加えて各キットの細部パーツ比較、ここまでリアルになるコーティングシート、各パーツの変化で分かる保存版タイガーT戦車のスッキリ判別法、タイガーT/キングタイガーの配備地図などの記事も充実。

■タイガーT重戦車
ライフィールド(前期型「ヴィットマンタイガー」)
トランペッター(中期型)
タミヤ(中期型)+パッションモデル(エッチングパーツ)
ドラゴン(後期生産型 "ヴィットマン ラスト タイガー")
アミュージングホビー タイガー(P)

■キングタイガー重戦車
MENG(ポルシェ砲塔)、
タコム(ヘンシェル砲塔)
ホビーボス(ヘンシェル砲塔)、
童友社(ヘンシェル砲塔計画仕様)

■エレファント重駆逐戦車
ズべズダ(エレファント)
など
posted by 都の御曹司 at 10:44| モデルアート / パンツァーグラフ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

タンクモデリングガイド M4シャーマン

M4シャーマン戦車は超有名だけど、バリエーションが多くてよく分からない、という悩みをすっきり解説します。形式はエンジンの違いであるという大前提を押さえておくとシャーマンは明快になります。さらにシャーマンの主要パーツを年代やメーカーごとでの構成やディテールを紹介。作例ではアメリカ軍で使われた75o砲型、76o砲型、105o砲型を掲載。積み荷満載状態や迷彩した車輌も登場。簡単ディテールアップや改造、そしてウェザリングまで詳細に解説します。

■イラスト解説によるシャーマン・スッキリ判別法
■プラパーツで見る各社ディテールの変遷(VVSS、HVSS、T23砲塔、M2重機関銃、履帯)
■アメリカ戦車の特徴、積み荷の積載法

作例
76o砲型
タミヤ M4A3E8 イージーエイト(朝鮮戦争)タイガーフェイス
タミヤ M4A3E8 イージーエイト(ヨーロッパ戦線)2色迷彩
アスカモデル M4A3E2ジャンボ(76o砲換装)
アスカモデル M4A3 76o砲型(VVSS)冬季迷彩
ドラゴン M4A1 76o砲型(VVSS)
75o砲型
タミヤ M4シャーマン初期 2色迷彩
ドラゴン M4A1 DVシャーマン 1943年ハスキー作戦 第2機甲師団仕様迷彩
アスカモデル M4A3シャーマン 75o後期型 クーガー
105o砲型
タミヤ改造 M4 105o砲型(VVSS)
posted by 都の御曹司 at 10:38| モデルアート / パンツァーグラフ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年07月14日

アメリカ陸軍 空挺戦車 M551 シェリダン ディテール写真集

米陸軍空挺作戦の要、M551偵察/空挺戦車。ベトナム、パナマ、湾岸戦争時の貴重な記録写真と充実の細部写真

パナマ侵攻、湾岸戦争において先陣を務めたこのシェリダンは、軽量かつ最大級の破壊力を持つ火力(152oガンランチャー)を有し、その役割は敵前偵察だけでなく主力戦車的にも使われました。さらに空挺投下も可能で、アメリカ戦車においてエポックメーキングでユニークな存在でした。

本書では試作車両から、南ベトナム、西ドイツ、パナマ侵攻、砂漠の嵐作戦当時の写真(カラー写真を含む)、綺麗に保存されている車輌の細部写真もたっぷりと掲載。意外と公表写真の少ないこの車両なので、模型製作や実車研究には欠かせない内容です。カラーイラストもあり。
posted by 都の御曹司 at 00:00| モデルアート / パンツァーグラフ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年04月23日

ダグラス・リーのジオラマブック

─ Model Art 独占撮り下ろし作品集─

The Master of Dioramas - Douglas Lee ─ダグラス・リーのジオラマブック─

不滅の情景哲学、完全収録 「ミリタリージオラマの巨匠ダグラス・リー氏の名作12 点+ 技法ハウツー」

珠玉の収録作品(全12 点)

・ひとつの時代の終わり ─ ポーランド1939 年
・古き良き仲間 ─ イタリア1943 年
・モスクワの守護神 ─ ロシア1941 年
・一人たりとも置いていかない ─ 韓国1950 年
・エンジンデッキの上の希望 ─ 韓国1951 年
・甘いチョコレートの記憶 ─ 韓国1950 年
・キレナイカの神 ─ リビア1921 年
・落日の帝国 ─ 中東1917 年
・ダマスカスへの道 ─ ゴラン高原1967 年
・このいまいましいカナダ人! ─ 英国サリー州1943 年
・サムライ最後の戦い─ 満州北部1939 年
・瓦礫の中の動物園 ─ ベルリン1945 年4 月

その他、作者インタビューなど。
posted by 都の御曹司 at 00:00| モデルアート / パンツァーグラフ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年11月26日

土居雅博の戦車モデル・マスターDVD

収録約120分。 タミヤ1/35 ドイツW号戦車H型をの作りながら戦車モデルの製作ポイントを動画で紹介。 戦車モデルマスターの土居雅博氏のノウハウがたっぷり。 普通の模型店で買える身近なツール&マテリアルを使用。 Mr.HobbyのMr.ウェザリングカラーの使い方もございます。








posted by 都の御曹司 at 08:57| モデルアート / パンツァーグラフ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年10月29日

2013年09月22日

陸上自衛隊 モデリング&主要装備品ガイド

モデルアート・モダンパワー・シリーズ No.1 陸上自衛隊 モデリング & 主要装備ガイド

災害派遣でも活躍する日本の守護神「陸上自衛隊」を徹底紹介

 ついに量産化が開始された10(ヒトマル)式戦車や、東日本大震災での災害派遣によりトラックからヘリコプターなどの各種装備が身近に見られるようになり、より関心が高まってきた陸上自衛隊の装備。
 本書では現行の陸上自衛隊のモデリングガイドで陸上自衛隊装備(戦車からヘリコプターまで)を誌上に再現します。また巻頭では、東日本大震災で人命救助や災害復興に各装備がどのように活躍したかを紹介。
 さらに戦車から航空機や個人装備の解説とデータ、それに加え模型作例に関連した実車ディテール写真も掲載し、資料も充実しています。

モデリングガイド
●87式自走高射機関砲,
●74式戦車,
●90式戦車,
●10式戦車,
●96式装輪装甲車,
●89式装甲戦闘車,
●軽装甲機動車,
●1/2tトラック,
●高機動車,
●87式偵察警戒車,
●AH-64アパッチ,
●CH-47チヌークJA(改造),
●UH-60JA

ディテール写真
●90式戦車
●87式自走高射機関砲
●89式装甲戦闘車
●96式装輪装甲車
●AH-64アパッチ
posted by 都の御曹司 at 13:46| モデルアート / パンツァーグラフ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年09月08日

2011年04月11日

AFVプロフィール No.2 : タイガー T 重戦車

多くの戦車エースを生み出し敵から最も恐れられたタイガーT重戦車を豊富な実車資料とモデリングで徹底解剖

この伝説的であまりにも有名なタイガーTの変遷を、詳細なイラストで解説し、さらにディテールファイルでは現存する車輌の初期型、中期型、後期型の豊富なディテール写真で大解剖。また今回、タイガーTのドイツ軍オリジナルマニュアルD656/21aを初公開。これはギヤボックスとトランスミッションの内部構造を把握しやすいように解説したマルチレイヤーの構造図です。さらに起動輪の交換方法などが写真で見られる走行装置の修理マニュアルであるD656/30aも掲載。

これらディテールの解説の他に、「タイガーT戦車の本当の強さの秘密」として、タイガー戦車で構成されたドイツ軍重戦車部隊の組織としての強さを解明します。さらにタイガー戦車で活躍したエースたちも紹介。ミヒャエル・ビッマンやオットー・カリウス以上の戦果を挙げた「タイガーエース」第503重戦車大隊クルト・クニシュペル(スコア163以上)が実在していたことも明らかに。

カラー塗装図も多数収録し、1/35の四面図(初期、後期)も折込で。カラー塗装図は陸軍、SS各部隊の18点を収録し1/35の四面図(初期、後期)も折り込みで掲載!
posted by 都の御曹司 at 15:30| モデルアート / パンツァーグラフ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年09月13日

AFVプロフィール No.1 : IV号駆逐戦車 ラング Jagdpanzer IV L/70 Lang

実車と模型で徹底的に解説!モデルアートAFVプロフィール新登場!第一弾は「ラング」

IV号駆逐戦車「ラング」は大戦後期に登場したドイツ駆逐戦車です。主砲がそれまでの48口径から主力戦車の「パンサー」と同じ絶大な貫徹力を持つ長砲身 7.5cm70口径砲に変更され、連合軍車輌のほとんどを撃破出来る強力な戦闘車輌でした。またIV号戦車の実質的な最終形態でもあったのです。
 この「ラング」の外見的変遷を文章だけではなく図面や写真なども取り入れて解説し、またディテール解説ではイラストなども加えて詳細解説します。さらに今まで検証されなかったラングの謎2点をコラム的に紹介。図面は1/35の4面図3点(書き下ろし)に加え、ラングの部隊がいつどこにいたのかを地図で示します。
 模型製作記事では往年の名作であるタミヤのキットの簡単ディテールアップ方法や、ハイディテールなドラゴンのキットでは、選択パーツをどう組み合わせるのが良いのかを詳しく説明。さらにチェックポイントの提示や基本的なディテールアップ、塗装までをしっかりと解説いたします。

●IV号駆逐戦車L/70ラングの開発と変遷
●ディテールの解説(インテリアを含む) 
●模型製作頁(1/35サイバーホビーと1/35タミヤ)
●カラー塗装図 
●戦場記録写真集(未発表写真もあり)
●ラングの配備地図 
●コラム「ラングの謎」
●書き下ろし ラング1/35 4面図 3点収録
posted by 都の御曹司 at 22:12| モデルアート / パンツァーグラフ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月21日

プラモマニュアル:教えて!戦車プラモの作り方

プラモ・マニュアル最新号は待望のAFVモデル編です。確実に完成させるための方法やリアルな塗装表現方法まで、これ1冊で戦車プラモの作りかたがすべて分かります。「もっとうまく作りたい」「失敗しないためのコツ」「説明書には載っていないテクニック」を多数紹介。知りたいことがひと目で分かる1冊です。











posted by 都の御曹司 at 16:11| モデルアート / パンツァーグラフ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

プラモデルカラーガイド

知っているようで実はよく分かっていないプラモデル用塗料。そこで塗料の基礎知識と選び方や使い方を解説し、Mr.カラーを基本にしたカラーガイドも掲載。ジャンル別に分類した1色ずつの解説付きで、カラー選びに必ず役立ちます。
 実際のMr.カラーを吹き付けた、特色全40色とシルバー系10色の原色カラーチップ特別付録付き。









posted by 都の御曹司 at 16:06| モデルアート / パンツァーグラフ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月22日

パンツァーグラフ! No.18

●タスカ 1/24 ドイツII号戦車F型にフルインテリアを組み込む!ディテール写真と貴重な資料写真を掲載
●2009年度No.1ミリタリーキットと囁かれるサイバーホビー 1/35 WW.II ドイツ軍IV号駆逐戦車L/70(V) "ラング"で、戦場写真からインスパイヤーされたジオラマを作る!
●サイバー「白箱」ながら人気沸騰の変わり種「Flakpanzer T34」に、お手軽インテリアを仕込み、メカニカルさを倍増!
●タミヤから出たソ連の猛獣ハンター「重自走砲 JSU-152」を素材に、かつて金子編集長ジオラマに迫る!
●独スタッフカーから仏レジスタンス、民間使用まで多面性を持った仏国民的乗用車「シトロエン11CV」ジオラマの色の秘密に迫る!タミヤ 1/35 シトロエン11CVスタッフカー 他

posted by 都の御曹司 at 21:24| モデルアート / パンツァーグラフ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月15日

パンツァーグラフ! No.17

金子辰也が贈るパンツァーグラフ!が新しくなって登場!

 たとえストレートモデリングでも超絶モデリングでも・・・。目指す完成品は製作者の個性を発揮した個性とセンスに溢れた作品。ヒント・アイデア・工作・工具・塗装・材料・構図・色彩計画など毎回取り上げる人気キットの作例に合わせ、新生パンツァーグラフを通して金子編集長が提案していきます。

■マチルダMkIII/IV
■オーストリア軍火炎放射戦車フロッグ
■ヴィルベルヴィンド
■8tハーフトラック3.7cm対空砲搭載装甲キャビン

ラベル:金子辰也
posted by 都の御曹司 at 13:22| モデルアート / パンツァーグラフ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月08日

ドイツ重駆逐戦車塗装マニュアル

モデルフィーベルのスタッフが贈るこだわりのAFVモデル本です。基本塗装から汚しまで詳細に解説。見ごたえ十分の塗装ガイドです。














posted by 都の御曹司 at 10:17| モデルアート / パンツァーグラフ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月19日

モデルアート臨時増刊 『パンツァーグラフ ISSUE2』

特集:「Panzerkampfwagen IV〜ドイツIV号戦車の直系」
定価:¥2300円
posted by 都の御曹司 at 16:46| モデルアート / パンツァーグラフ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年07月11日

モデルアート8月号臨時増刊 『パンツァーグラフ 創刊号』

特集:「ドイツ8.8cm砲の系譜 Flak18からキングタイガーまで」
定価:¥2300円
posted by 都の御曹司 at 15:11| モデルアート / パンツァーグラフ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする