2017年01月05日

戦車模型斬新海外テクニック8選 : 欧州モデラー4人が見せる“ そのとき " と“ 今 "

それは戦車模型で作り上げる「動と静」のコントラスト。高い品質を誇るスペインのウェザリング塗料メーカー、AKインタラクティブの企画により、4人の国際的なマスターモデラーたちが結集。第二次大戦で活躍したドイツ、アメリカ、イギリス、ソビエトの代表的な戦車を製作し、それぞれの生きていた姿と、動きを止めた姿を模型の世界で表現する、4人×2通り=8つの珠玉作品集。夏の乾いた大地や積雪で湿った泥濘で戦闘中の状態や、ダメージを受け焼け落ちたり、博物館の片隅でレストアを待っている状態などが、さまざまな素材や製品、そして製作者の各々が駆使する斬新なテクニックの数々によって実現されている。これらの作品は完成後の写真はもちろん、それぞれの製作過程や特別な技法についても、数多くの途中写真を交えて詳細にわかりやすく解説。心あるモデラーなら誰しも、これらの素晴らしい作品に秘められた豊富なヒントやイマジネーションを汲み取れるはずだ。


posted by 都の御曹司 at 16:16| ホビージャパン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年10月13日

青木周太郎 情景模型作品集 ― 戦場情景のつくりかた ―

大型ディオラマの第一人者、青木周太郎による戦場情景作品&製作How toを収録!!
本書は、第二次世界大戦のヨーロッパ戦線をテーマに数々の大型ディオラマを作り上げてきた、青木周太郎による情景模型作品集です。
青木氏の情景作品の特徴は、なんといってもその「大きさ」にあるでしょう。広大なベース上に現出した戦場には、作り込まれた建物や植物、そして戦車や兵士たちが所狭しと居並び、まさに圧巻です。
収録される情景作品は本書作り起こしの新作も用意され、青木氏の製作テクニックHow toも収録するなど、これからディオラマ製作にチャレンジするモデラーの方にも役立つ、充実の内容でお贈りします

posted by 都の御曹司 at 13:32| ホビージャパン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年04月22日

レオパルト1戦車写真集

ドイツ連邦軍が開発した戦後第一世代の主力戦車レオパルトI戦車のうち、A1から改良型A3およびA4、A5戦車にフォーカスした写真集。

ドイツ連邦軍が開発した戦後第二世代の主力戦車レオパルト1戦車は、1956年から開発が始まり、生産の始まった1965年から約38年間、さまざまな改良を施されながら使用されました。NATO諸国各国にも輸出され、冷戦期を代表する西側戦車といえます。本書では各博物館に現存する実車を取材し、模型を製作する際に役立つ詳細なディテール写真を中心に、加えてマニュアル図を使って車外装備品の使用方法なども紹介

模型メーカーのモンモデルが発売しているレオパルトIA3およびA5型はもとより、タミヤが発売しているA1、A4型、イタレリが発売しているA4型、レベルが発売しているA5型の製品を製作する際に役立つ詳細なディテール写真を中心に収録し、実車の解説、図版なども多用して解説。

モデラーだけでなく、レオパルトI戦車の実車のファンにも楽しめる内容です。
posted by 都の御曹司 at 13:46| ホビージャパン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

MMファン -「 新世代のMM 」編 -

多くの取材・資料をもとに第一次大戦から現代に至る世界の戦闘車両や兵士たちを1/35スケールで再現した、タミヤの1/35 ミリタリーミニチュア(MM)シリーズ。
本書は長い歴史を持ち戦車プラモデルの定番シリーズとして知られる、このタミヤ1/35MMシリーズをフィーチャーします。
今回は「新世代のMM」をテーマに、先頃発売されたパンサーD型やシャーマンイージーエイトなど最新世代のキットをピックアップ。山田卓司をはじめ、嘉瀬翔、青木周太郎、土居雅博、寺田光男、井上賢一など、月刊ホビージャパンで活躍するベテランモデラー陣を起用し、新規作り起こし作例やHow toも含む車両&ディオラマ作例の数々を掲載します。また、前回に続くアイテムカタログも収録。

「戦車模型を見る楽しみ、作る喜び」を、ホビージャパン流に提案する一冊です!
posted by 都の御曹司 at 13:42| ホビージャパン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年03月05日

戦車模型の教科書 : ドイツ戦車編

戦車模型の作り方をホビージャパンのプロモデラーが分かりやすく解説するムック「戦車模型製作の教科書」シリーズに、戦車模型の王道ドイツ戦車にスポットを当てた「ドイツ戦車編」が登場! 戦車プラモキットを買ったはいいけど作り方が分からない、作る時間がないという方には「週末のうちに完成させるヤークトティーガー」。そしてステップアップを目指したい方にはベテランモデラー・青木周太郎への密着取材による「パンター徹底製作指南」を提案。そして國谷忠伸による現用「レオパルト?製作講座」や「ドイツ戦車兵フィギュア塗装法」など、ドイツ戦車製作におけるお役立ち要素満載でお贈りします!




posted by 都の御曹司 at 15:57| ホビージャパン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年03月01日

戦車模型製作の教科書 日本戦車の系譜 〜 日本陸軍戦車から61式戦車への道 〜

詳細なHow toで戦車模型製作のポイントや楽しさをお届けする「戦車模型製作の 教科書」の最新弾。
テーマは日本戦車で、戦前、戦中の日本戦車から戦後初の国 産主力戦車である61式戦車までの道を模型作例、実車解説も合わせてお届けします。 日本戦車の歴史を模型を通してみることができる本誌にご期待ください。








posted by 都の御曹司 at 12:50| ホビージャパン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年07月01日

戦車模型製作の教科書 MENG編

MENGモデルの戦車模型製作を詳細に解説!

模型製作の手順を豊富な写真と詳細な解説でお贈りする製作の教科書シリーズの新作として、近年急成長の注目メーカー「MENGモデル」の戦車模型にフォーカスした「戦車模型の教科書 MENG編」が登場です。

MENGモデルの代表アイテムである「イスラエル主力戦車 メルカバMk.3 BAZ Nochri Daletマインローラー搭載」や、異彩を放つ「D9R装甲ブルドーザー」、「ロシア主力戦車T-90A」などの詳細なHOW TO記事を中心に、MENGモデルの戦車模型の作例を多数掲載して本メーカーのアイテムの魅力と戦車模型のテクニックを総合的にご紹介します。
posted by 都の御曹司 at 00:00| ホビージャパン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年09月22日

戦車模型製作の教科書

ホビージャパンが贈る「模型製作の教科書」シリーズに、いよいよ「戦車編」が登場!!

 「キットを買ってみたはいいが、どうやって作ったらいいのか…」という初心者のためまずは組み立てから塗装仕上げまでを徹底解説。
 そして戦車模型製作の基礎からステップアップして、ウェザリングや簡単なディオラマの作り方といった初心者~中級者レベルまでをフォローします。
 題材はドイツ軍戦車や、タミヤ最新キットの10式など人気アイテムを中心にセレクトしています。



posted by 都の御曹司 at 13:52| ホビージャパン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年07月14日

T-90&T-90A主力戦車写真集

メン・モデルより発表されたT-90A戦車の資料写真集の日本語版が登場!

模型メーカーのメン・モデルから6月に発売予定の中国語版写真集の日本語翻訳版です。T-90戦車は、ソ連からロシアへと政治情勢が変化するなかで、T-72に替わるものとして開発されたもので、T-72を発展させた車両90年代から2000年代のロシアの主力戦車として使用され、世界各国にも輸出されています。

本書では模型メーカーならではの、模型製作に役立つ詳細なディテール写真を中心に多数の写真を掲載!
現在ロシアの主力戦車であるT-90とその改良型であるT-90Aの全貌をこまかく紹介していきます。
あわせて実車の解説や図版などもたっぷり用意されているので、実車のファンにも充分楽しめる内容となっています。

posted by 都の御曹司 at 15:37| ホビージャパン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

現代機甲戦の主役 : 井上賢一現用戦闘車輛模型作品集

現用戦闘車輛模型作品集の決定版!!

月刊ホビージャパン本誌やミリタリーモデリングマニュアルで活躍中の技巧派モデラー、井上賢一による現用AFV(装甲戦闘車両)作例の数々を、一冊の作品集にまとめました。1:35スケールを中心にセンチュリオンからM1A2SEPまで、第二次大戦後から 現在に至る世界中のAFVの模型作例30点以上に加え、氏自らが作例製作のために取材した実車写真も一部収録。現用AFVの持つメカニカルな魅力を、細部にまでこだわって再現した珠玉のAFV作例を楽しめるファン必携の1冊です。





posted by 都の御曹司 at 15:00| ホビージャパン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年07月06日

ミリタリーモデリングマニュアル クルスク大戦車戦70周年編

ミリタリーモデラーのためにホビージャパンが贈る「ミリタリーモデリングマニュアル(MMM)」が、リニューアルします!!

リニューアル号となる今回の特集は、第二次大戦中の1943年、東部戦線におけるド イツ軍とソ連軍に よる史上最大の戦 車戦として知られ、今年70周年を迎えた「クルスク大戦車戦」。

山田卓司、嘉瀬翔、青木周太郎らベテランモデラーによる珠玉の作例群が集結するのはもちろんのこと、誌面刷新により製作ポイント解説などを大幅強化!

AFVモデル&ディオラマ製作におけるお役立ち要素をパワーアップさせ、ページもさらに見やすくしてお届けします!!
posted by 都の御曹司 at 10:48| ホビージャパン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年04月04日

シリーズ : 制服の帝国 〜 ナチスの群像 〜(下巻)

月刊アームズマガジン誌上で連載されていた、シリーズ『制服の帝国』が、いよいよ単行本として登場します!
ミリタリーというカテゴリーの中でも、特に規則や制服などに厳格であった「ナチス・ドイツ」に焦点をあて、当時の資料や実際の用品をもとに、細部にわたり徹底的に紹介してまいります。
当時行なわれた軍事作戦やそこに携わった閣僚、士官達の複雑に絡み合った思惑、当時の欧州を中心とした社会情勢から読み解かれていく大戦の真実が、重厚且つ繊細に解説されています。
著者は、これまでに複数の著作物を送り出した、日本国内で当分野研究の第一人者である山下英一郎氏。一時代を席巻した、ナチス・ドイツ・ミリタリーの真髄を紐解く渾身の力作。マニア垂涎の本書に乞うご期待!
上下巻同時発売となりますので、ぜひご一緒にご購入ください。



タグ:山下英一郎
posted by 都の御曹司 at 11:02| ホビージャパン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

シリーズ : 制服の帝国 〜 ナチスの群像 〜(上巻)

月刊アームズマガジン誌上で連載されていた、シリーズ『制服の帝国』が、いよいよ単行本として登場します!
ミリタリーというカテゴリーの中でも、特に規則や制服などに厳格であった「ナチス・ドイツ」に焦点をあて、当時の資料や実際の用品をもとに、細部にわたり徹底的に紹介してまいります。
当時行なわれた軍事作戦やそこに携わった閣僚、士官達の複雑に絡み合った思惑、当時の欧州を中心とした社会情勢から読み解かれていく大戦の真実が、重厚且つ繊細に解説されています。
著者は、これまでに複数の著作物を送り出した、日本国内で当分野研究の第一人者である山下英一郎氏。一時代を席巻した、ナチス・ドイツ・ミリタリーの真髄を紐解く渾身の力作。マニア垂涎の本書に乞うご期待!



タグ:山下英一郎
posted by 都の御曹司 at 10:58| ホビージャパン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月23日

ミリタリーモデリングマニュアル Vol.22

ホビージャパンムック「ミリタリーモデリングマニュアル」の最新号「Vol.22」では山田卓司、嘉瀬翔、青木周太郎など、日本を代表するディオラマビルダーが集結。精緻でリアリティー溢れるディオラマ作例を中心に掲載します。特集2本立てでお届けする今回、巻頭1特集「第三帝国の黄昏」では、タミヤが昨年末プラキット化したソ連軍の重自走砲JSU-152など、主に第二次大戦末期に活躍した車両が登場。1945年5月のドイツ“第三帝国”降伏に至るまで、ヨーロッパの東西両戦線で繰り広げられた壮絶な戦いの数々を再現します。第2特集は、タミヤがMMシリーズ300作目を記念する製品として送り出したイギリス歩兵戦車「マチルダ」。これら2つの特集を軸に、ミリタリー作例から資料、読み物など連載企画も掲載し、今年も読み応えある内容でお贈りします!

posted by 都の御曹司 at 18:44| ホビージャパン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月25日

Hobby Japan Mook 287 : タミヤ1/48ミリタリーミニチュアブック

シリーズ50作を超え、戦車だけでなく周辺の車輛も多数ラインナップされて、広がりを見せているタミヤの1/48スケール ミリタリー・ミニチュアシリーズのみを集めたカタログがホビージャパンより発売されます。
製品のカタログ的側面だけでなく、ミリタリー・ミニチュアに造詣の深い著名人へのインタビューや工具・塗装用具などの解説やガイドも掲載。
これまでミリタリー・ミニチュアを作り続けてきた人には、ワンランク上へのステップアップガイドとして、これから作ってみようという人には指南書として活用していただけます。
また、キットの作例のみならずディオラマ作例も多数掲載し、キット単体では味わえない世界観も併せて楽しめると共に、他ジャンルのキットと組み合わせる事でジャンルの枠を超えた楽しみ方のユーザーへの提案ともなっています。
posted by 都の御曹司 at 12:15| ホビージャパン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月18日

MILITARY MODELING MANUAL Vol.21 : 特集 駆逐戦車

内容紹介
確かな技術力に裏打ちされた、クオリティの高い作例と実車の資料性の高さが好評をいただいている「MILITARY MODELING MANUAL」の最新刊であるvol.21の特集は、タミヤ1:35スケール『ミリタリー ミニチュアシリーズ』40周年を記念して発売された超大作“ヤークトタイガー”を中心とする「駆逐戦車」でお送りします。

山田卓司、嘉瀬翔らによるヤークトタイガーディオラマをはじめ、青木周太郎による超大作ディオラマ等、「MILITARY MODELING MANUAL」だからこそ可能な豪華作例群を用意しました。他にもIV号駆逐戦車をはじめ、戦車を斃す事に特化した、ミリタリーファンにはたまらなく魅力的な車輛を多数掲載します。

また、実車の写真を用いた資料を掲載する事で製作の際の参考となるだけでなく、イマジネーションを膨らませる素材として読み手が一層のレベルアップを図る事が出来るのも本書の特長です。

国産プラモデル生誕50周年の今だからこそ、より多くのお客様に模型製作の楽しみをお勧めしてみてはいかがでしょうか。


posted by 都の御曹司 at 22:07| ホビージャパン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月23日

ミリタリーモデリングマニュアル Vol.20

記念すべき20号となる「ミリタリーモデリングマニュアル」。そして、今年は“タミヤミリタリーミニチュア40周年”という、ミリタリーモデルにとっての節目の年でもあります。
 そんな記念すべきVol. 20の特集はタミヤが生み出し、現在、世界標準のミリタリーモデルスケールである、1/35スケールの魅力に迫ります。
これまで刊行されたミリタリーモデリングマニュアルでも中核となっていた1/35を今号では更に深く、記念号にふさわしい大ボリュームにてお届けします。参加モデラー各氏が1/35に馳せる思いをキット作例で、ディオラマで存分に表現しているほか、新製品情報や世界のミリタリーモデル界を取り巻く状況をレポート。テクニックだけではない、トータルでのミリタリーモデルの楽しみを提供します。



posted by 都の御曹司 at 21:36| ホビージャパン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月20日

ミリタリーモデリングマニュアル Vol.19

特集「タミヤ」
vol.19では国内最大のミリタリーモデルメーカー「タミヤ」を大特集。山田卓司、嘉瀬翔、青木周太郎、島脇秀樹らによるタミヤ製品を用いたディオラマから単品にいたる多数の作例により、模型という観点から「タミヤ」のミリタリーシーンにおける役割を再認識。さらにはタミヤ社長と山田卓司による対談や、各モデラーの「タミヤ製品への想い」を通じて、“現在の”タミヤの日本のミリタリーモデルシーンにおける意味を包括的に捉え直す。


(ホビージャパンHPより)




posted by 都の御曹司 at 20:50| ホビージャパン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月31日

ミリタリーモデリングマニュアル VOL.18

特集「IV号戦車ヴァリエーション2 鋼鉄の軍馬」
2005年は、トライスターとドラゴンによる1:35スケールのドイツIV号戦車の競作に注目が集まった。いずれも“究極”を謳いながらも荒削りな部分も多々見られた両キットは、模型シーンでは大きな話題となったのは記憶に新しい。第二次大戦を通じてドイツ軍の主力戦車の座にあったIV号戦車をフィーチャー。既存キットはもちろん、ドラゴン最新作のIV号戦車D型やタミヤ1:48も完全フォロー。初期の短砲身型から、大戦後半の長砲身型、さまざまな派生型まで、さまざまな姿のIV号戦車バリエーションを、ディオラマから単品作例まで、大ボリュームでお届け。表紙は、山田卓司によるIV号戦車ヴィネット連作。「MMM」恒例、青木周太郎ディオラマは、昨年度作品を上回る超大ボリューム。その他ベテラン、新人取り混ぜて、過去最大級の作例群でお届けする。

(ホビージャパンHPより)
posted by 都の御曹司 at 10:05| ホビージャパン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年07月01日

ミリタリーモデリングマニュアル Vol.17

特集「TIGER!TIGER!!虎と呼ばれし一族の物語U」
お待たせの最新刊。2004年は、各社よりキングタイガー、タイガーTのキット発売が告知され、まさに「虎」づくしの一年だった。本書ではそんなタイガー戦車を大特集。各社各スケールのタイガー&キングタイガーを、本誌が誇る超豪華モデラー陣によるディオラマ作品にて、一挙掲載。今回も大大増ページでお届け!


(ホビージャパンHPより)






posted by 都の御曹司 at 06:54| ホビージャパン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年06月30日

ミリタリーモデリングマニュアル Vol.16

特集「大砲〜戦場の神〜」
2003年話題を集めたカール、レオポルトをはじめとする各種「大砲」を大特集!!大は600mm臼砲から小は37mm対戦車砲まで、牽引砲から自走砲、列車砲とバラエティー豊か。誌上最大級ディオラマからヴィネットまで、大増ページにてお届け。超豪華モデラー陣の競演を、どうかお見逃しなく!!


(ホビージャパンHPより)






posted by 都の御曹司 at 06:59| ホビージャパン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年06月29日

ミリタリーモデリングマニュアル Vol.15

特集「豹-パンサー戦車」
本誌の誇るベテランライター陣が、アイデアに富んだディオラマでパンサー戦車の魅力に迫る。今回はHJ本誌作例再録に加え注目の新アイテム、トランペッターモデルのSタンクの新規作り起こし作例を紹介。その他、食玩アイテムから注目の新製品まで、見所満載でお贈りする!!


(ホビージャパンHPより)






posted by 都の御曹司 at 07:02| ホビージャパン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする