2005年11月05日

トライスター 4号D型(ちょっと製作 その5)


DSCN0427.JPG  DSCN0426.JPG
DSCN0480.JPG  DSCN0481.JPG


今回から、写真を少し大きく撮ってみました。
さて 、だいたい車体の基本的な製作が ほぼ終わりました。フェンダーは、ドラゴン4号E型のオマケより流用しましたが、そのままでは1mm程度長いので ルーバーのあたりの接合部で切断して長さを調節しています。車載機銃のMG34は、申し訳程度にしか放熱穴がモールドされていないので0.4mmのピンバイスで穴を開けています。キャタピラは、キット付属の連結キャタピラは全く使い物にならないので モデルカステンの可動式SK-57を使用する予定です。
posted by 都の御曹司 at 14:54| トライスター4号D型 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする