2005年11月01日

トライスター 4号D型(ちょっと製作 その4)

★ここが地雷だ、要注意!

DSCN0377.JPG  DSCN0376.JPG


 写真左側の車体後部パネルA8内側の[- - -]ですが、一見すると車体下部とのガイドのように思えますが、うっかりこれをガイドとして車体下部に接着すると、車体上部を仮組したときにポッカリと3mmほど隙間が開きます。
 ここのところは、組み立て説明書には図示されていませんので間違えないように充分注意しましょう。正しい取り付け位置は、車体後部パネルA8外側真中の補強ガイド(?)が車体側面のガイドの高さと面一に取り付けるのが正しい取り付け位置になります。
 接合部は、やはり隙間が出来ますから パテ埋め整形が必要になります。
 写真右、車体上部は仮組状態ですが 車体後部A8を正しい位置に取り付けると、車体上下が綺麗に組み合います(当然ですが・・・)。
posted by 都の御曹司 at 14:27| トライスター4号D型 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする