2008年01月29日

グランドパワー 2008年03月号 : 特集 陸上自衛隊61式戦車

 第1特集は、戦後初の国産戦車「61式戦車」を特集。前半は「61式戦車の開発経過」として、朝鮮戦争直後に始まった戦車国産化計画からの開発経過を詳しく解説。第1次試作車(ST-A1/A2)と第2次試作車(ST-A3/ST-A4)を写真と図版を交えて構造を解説。技術試験の様子も収録。構想から量産化までの道筋を技術的な改良面も含めて詳細に解説。
 後半は、「61式戦車のメカニズム」として、主要構造を解説。車体の寸法・重量、砲塔の内部配置、搭載砲、照準具、エンジン、変速操向装置、履帯及び懸架装置、燈火等の各部の構造を写真と図版多数を含めて詳しく解説。実働する61式戦車として演習中の写真を中心に迫力あるシーンも多数掲載。わが国の戦車開発に名を残した61式戦車を集大成した特集。128ページ(カラー16ページ含む)。
 第2特集は、「7.5cm対戦車砲PaK40搭載RSO」。簡易版対戦車自走砲として開発された車輌を解説。その構造を詳しく解説。配備された各部隊での戦歴も収録。資料の少ないPak40搭載RSOを解説した貴重な特集。13ページ。

(「月刊グランドパワー」HPより)
posted by 都の御曹司 at 20:44| 月刊グランドパワー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする