2007年12月15日

チェルカッシィ包囲突破戦 (下)

「洪水の激流は、われわれではなく自分自身を飲み尽くしていった!」
 −SS第5師団「ヴィーキング」大尉ヴィリィ・ハイン
ウクライナの大地を流れるドニエプル川の支流グニロイ・ティキチェ。19944年1月、この小流に面したチェルカッシィにおいて、コルスン・ポケットと呼称される包囲戦が展開した。それは戦局の流れを左右するものではなかったが、ドイツ地上軍兵士たちにとって悪夢の出来事となった。米陸軍の著者による長年の調査と、生還した数少ない兵士たちのインタビューをもとに構成された独ソ戦秘話、待望の邦訳版下巻完成!



posted by 都の御曹司 at 20:29| 大日本絵画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする