2005年09月19日

捕虜―誰も書かなかった第二次大戦ドイツ人虜囚の末路


拷問、強制労働、飢餓、そして大脱走…。第二次大戦中、連合軍に捕らえられた1100万の元ドイツ軍将兵たちが体験した驚くべき収容所生活とは!?パウル・カレルの知られざる最高傑作。











ラベル:欧州戦記
posted by 都の御曹司 at 21:25| パウル・カレル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする