2007年10月06日

クロムウェル巡航戦車―1942-1950 : オスプレイ・ミリタリー・シリーズ35

第二次世界大戦の初期、イギリス軍は戦車のカテゴリーを歩兵の行動を支援する「歩兵戦車」と、突破追撃用の「巡航戦車」という2種類に分類していた。しかしフランス戦での敗北は彼らに戦車設計の見直しを迫り、またアフリカ戦線の教訓は重装甲で機動性の高い「重巡」戦車の必要性を痛感させた。この時、ロールス・ロイスエンジンの戦車版が大いなる可能性をもたらし、紆余曲折の末に第二次世界大戦のイギリス戦車で最も成功を収めるクロムウェルが誕生する。本書は、ドイツ戦車隊と互角に渡り合い、戦車モデラーにも人気の高いクロムウェルシリーズの誕生に至る経緯から、対戦後期の西部戦線における戦歴、各タイプを紹介し、さらに派生型と、大戦後の歴史を解説する一冊である。



posted by 都の御曹司 at 16:23| オスプレイ・イラストレイテッド日本語版 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする