2005年08月10日

焦土作戦〈上〉クルスク大会戦


ドイツ軍の征服はスターリングラードに終わり、ドイツ軍の敗北はクルスクに始まる…。1943年7月5日、ヒトラーは戦車・突撃砲3000両、航空機1800機、28個師団をもって、ソ連「クルスク突出部」に対し『城塞』作戦を発動した…。上巻では、南方戦線におけるソ連軍大攻勢、対する独A軍集団100万人のカフカスからの後退、フォン・マンシュタインの『後手からの一撃』によるハリコフ奪回戦、そしてデミヤンスク、ルジェフ突出部からの独軍後退作戦まで、1942年末から1943年7月のクルスク戦へと至る独ソの激闘を活写する。

内容(「BOOK」データベースより)


ラベル:欧州戦記
posted by 都の御曹司 at 12:37| パウル・カレル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする