2005年07月11日

ドイツ本土防空戦 欧州戦史シリーズ (Vol.19)

英米爆撃機兵団vs.独防空システム。6年間にわたり「第三帝国」上空で繰り広げられた史上空前の航空戦を徹底図説。また特別企画として鉄十字の女性パイロット ハンナ・ライチュ伝を収録。

内容(「MARC」データベースより)








posted by 都の御曹司 at 16:33| 学研欧州戦線シリーズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする