2005年07月11日

ポーランド電撃戦 欧州戦史シリーズ (Vol.1)

わずか4週間でポーランドを崩壊させたドイツ軍。その革命的戦術「電撃戦」とは一体何か。開戦までの複雑な欧州情勢、独ポ両軍の兵器、戦略、日本の関わりなど多角的視点でポーランド電撃戦を浮き彫りにする。

内容(「MARC」データベースより)








posted by 都の御曹司 at 15:27| 学研欧州戦線シリーズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする