2005年07月01日

ノモンハン戦車戦―ロシアの発掘資料から検証するソ連軍対関東軍の封印された戦い 独ソ戦車戦シリーズ 7

1939年7月3日。日ソ両軍はノモンハンの荒野で近代的戦車戦を世界で初めて経験した。ロシア人研究家が最新資料からイデオロギー色を廃して独自の視点で検証。残された記録から日本軍の攻撃に苦戦を認める赤軍実戦部隊の「肉声」を紹介し、これまでソ連軍機甲部隊の圧勝を伝えられてきたノモンハン戦の実像を、投入された両軍の戦車・機材・装備類を鮮明に捉えた記録写真とともに紹介する。日本初公開写真・資料を多数掲載。



内容(「BOOK」データベースより)




posted by 都の御曹司 at 17:30| 独ソ戦車戦シリーズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする