2007年07月07日

ヘルマン・ゲーリング戦車師団史 下

第二次大戦中、ドイツ国防軍宣伝中隊(PK)の一員として勤務したF・クロブスキー氏が、戦後、独自の視点による調査で空軍地上勤務部隊「ヘルマン・ゲーリング戦車師団」の全記録、待望の後編。下巻では連合軍の進行によってシシリー等からイタリア本土へ撤退した後も、オランダ、ポーランド、オストプロイセンと文字通り東西両戦線で奮戦し、降下戦車師団として敗戦を迎えるまでの足跡を追う。当時の公式書類をはじめ、隊員のメモ、個人の日記のほか、騎士十字章からドイツ黄金十字章まで空軍の戦功勲章受賞者リスト(一部写真つき)も掲載。



posted by 都の御曹司 at 11:09| 大日本絵画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする