2005年06月27日

アハトゥンク・パンツァー〈第7集〉1号戦車、2号戦車と派生型編

第二次世界大戦におけるドイツ軍戦車は相変わらずの人気をあつめていますが、その魅力のひとつには数多くのバリエーションが存在することがあるでしょう。本書に収録しているI号戦車やII号戦車は本来、第一次大戦以降、戦車製造を禁止されていたメーカーに技術的経験の蓄積を与えるとともに乗員の訓練用として製造された一時的な車両であり、本格的な戦闘には不向きな軽戦車だったのです。・・・・・・本書が今後のドイツ軍軽戦車の調査研究や模型製作の一助にばれば幸いです。

MODELKASTEN書籍カタログより




ラベル:PzKpw I PzKpw II
posted by 都の御曹司 at 14:23| アハトゥンク・パンツァー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする