2018年06月23日

III号突撃砲 Vol.2 [ 長砲身型 ( 1 ) ]

■長砲身型突撃砲の開発と生産
突撃砲の長砲身化計画と開発とともに7.5cmカノン砲40型を解説。4ページ。

■F型とF/8型の変遷
F型(43口径型)、F型(48口径型)、F/8型の構造を解説。6ページ。

■G型の変遷
G型の特徴の全般解説とG型極初期型及びG型初期型の特徴を解説。8ページ。

■G型内部写真集
塔載砲、戦闘室、機関室を中心に紹介。8ページ。

■F型(43口径型)写真集
43口径7.5cm砲を搭載したF型を収録。マーキングも詳しく解説。10ページ。

■F型(48口径)写真集
48口径7.5cm砲を搭載したF型を収録。車体各部の細部も解説。8ページ。

■F/8型写真集
F/型の車体各部の特徴を解説。14ページ。

■G型極初期型写真集
極初期型の識別点も含めて解説。8ページ。

■G型初期型(突撃砲型シャシー)写真集
突撃砲型シャシーを使った車体の特徴を解説。16ページ。

■G型初期型(III号戦車M型シャシー)写真集
車体の増加装甲が溶接式であるIII号戦車M型シャシーを使った車体を解説。6ページ。

■G型初期型(III号戦車L型シャシー)写真集
シャシー前上面のハッチが前方に開くIII号戦車L型のシャシーを使った車体を解説。6ページ。

この別冊は、グランドパワー2014年7月号「III号突撃砲 長砲身型(1)」の記事を再編集したものです。
posted by 都の御曹司 at 00:00| グランドパワー別冊 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする