2005年06月23日

ティーガー戦車 (シュピールベルガー著作集)

tiger02.jpg
1942年、ヨーロッパに吹き荒れる鉄火の嵐の中から、突如として姿を現した鋼鉄の猛獣・ティーガー。その咆哮は第二次大戦後半のヨーロッパ中に轟き、連合国軍将兵たちにとってその名は恐怖の代名詞として深く刻まれることとなった。本書は、ドイツ戦車研究の泰斗として名高いシュピールベルガー氏が、ティーガー戦車一族の誕生から絶滅までを克明に記録した大著である。機械じかけの無敵伝説、その原点に迫る貴重な一冊。


内容(「MARC」データベースより)








ラベル:Tiger Kingtiger
posted by 都の御曹司 at 12:20| シュピールベルガー著作集(日本語版) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする