2016年11月27日

グランドパワー 2017年01月号 : 特集 パンター戦車 A 型

■パンターA型
車体各部のA型からの変化を解説。砲塔装甲筐体、主砲防盾、車長用キューポラ、砲塔リング、補助旋回ハンドル、砲塔動力旋回装置、主砲昇降機構、方位角表示計、装填手用ペリスコープ等の相違点を解説。1943年8月から1944年6月までの生産過程での仕様変更も解説するとともに部隊配備後の変更点を解説。生産中に撮影した車体内部の写真も多数収録。パンターD&A型の変遷として各部のイラスト(約40点)12ページも収録。計34ページ。

■パンター戦車A型写真集
写真集として、イタリア戦線22ページ、東部戦線32ページ、西部戦線34ページを収録。写真約200枚を掲載して計88ページ。

■巻末カラーページ
本年10月に行なわれた「平成28年度第7師団戦車射撃競技会」を9ページと「平成28年度鎮西演習第8師団」を4ページ、スウェーデン・アーセナル戦車博物館(3)に展示している「Strv fm/31装輪装軌装甲車」と「カーデンロイド Mk.V」を3ページで紹介。カラーは計16ページ。
posted by 都の御曹司 at 17:29| 月刊グランドパワー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする