2015年09月27日

グランドパワー 2015年11月号 : 特集 突撃戦車ブルムベア

■突撃戦車ブルムベア
 ブルムベアの先駆け的な車輌だった、I号戦車B型車体に15cm重歩兵砲を搭載した自走砲、II号戦車搭載15cm重歩兵砲33B、III号突撃砲の車台に15cm重歩兵砲を搭載したIII号突撃歩兵砲から解説。

 ブルムベアは、第一次生産車(初期生産車)、第二次生産車(中期生産車)、第三次生産車(後期生産車)に区分して、イラストを含めて、車体、走行装置、戦闘室、武装を解説。IV号弾薬運搬車も収録。

 ブルムベアを配備した、第216突撃戦車大隊、第217突撃戦車大隊、第218突撃戦車突撃中隊/大隊、第219突撃戦車大隊の配備状況と主要な戦闘状況を解説。

 後半は、ブルムベアの戦場写真集を収録。ブルムベアは、58ページで特集。

■マニュアルで見るM24軽戦車その7
 転輪部分と車体内部の整備方法の部分を抜粋して収録。24ページ。

■第2次大戦イタリア軍の弾薬(6)
 各種砲弾の信管部分の解説を詳細なイラストとともに解説。手榴弾も内部構造を描いたイラストとともに収録。22ページ。

■ソ連軍軽戦車の系譜(13)水陸両用戦車その8
 T-37A水陸両用戦車を装備した、狙撃兵部隊、騎兵部隊、空挺部隊の編成を解説。T-37AとT-38水陸両用戦車の戦歴として、ノモンハン事件、ポーランド侵攻、フィンランドでの冬戦争を解説。T-37AとT-38の配属部隊と戦闘行動として、カレリア地峡、ラドガカレリア、東カレリア、極北での独立戦車大隊を解説。

 T-37AとT-38を装備した部隊の戦闘を詳しく解説した貴重な資料集。18ページ。

■巻頭カラーページ
 平成27年度富士総合火力演習を16ページで紹介。戦車、榴弾砲、96式多目的誘導弾システム、中距離多目的誘導弾、01式軽対戦車誘導弾の発射場面を多数掲載。12式地対艦誘導弾やヘリコプター等の各種装備と夜間演習の場面も収録。

posted by 都の御曹司 at 15:48| 月刊グランドパワー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする