2015年04月26日

グランドパワー 2015年 06 月号 : 特集 ドイツIV号戦車 (1)

■ドイツIV号戦車(1) A〜D型
 第1次大戦敗戦後にグデーリアン将軍が研究した戦車運用からIV号戦車を解説。ノイバウファールツォイクとB.W.開発計画とともに試作段階の状況も解説。A型〜D型の構造は、車体上部/下部、機関室、走行装置、動力関係、車内装備、車外装備品、主砲、砲塔内の付属装備品等に区分して、イラストとともに詳細に解説。各型の生産中の変更点と、生産後の改良部分も解説。巻頭カラーページ5ページを含めて53ページ。

■IV号戦車 A〜D型戦場写真集
 ポーランド戦、フランス戦、北アフリカ戦を中心に、A型〜D型の戦場写真を収録。 68ページ。

■ソ連軍軽戦車の系譜(8)水陸両用戦車その3
 水陸両用戦車T-37Aの派生型である、KhT-37A化学戦車、T-37A空挺戦車、SU-45自走砲を解説。6ページ。

■巻頭カラーページ
 2015年4月5日に行なわれた「駒門駐屯地創立55周年記念行事」を5ページ、同年4月11日に行なわれた「相馬原駐屯地創設56周年記念行事」を6ページ、スウェーデンのストックホルム近郊のアーセナル戦車博物館に現存するT-37A水陸両用戦車を5ページ収録。巻頭カラーは計16ページ。
posted by 都の御曹司 at 17:37| 月刊グランドパワー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする