2014年07月05日

【近刊情報】 タイガー戦車の本

 第二次世界大戦中に現れたドイツの重戦車タイガーIとタイガーII ”キングタイガー”はAFVモデラーや研究者にとっては永遠のヒーロー的な存在であり人気もダントツのNo.1戦車である。また資料についても写真集や解説書、マニュアルおよび実戦記録集等大変数多くの洋書・和書が今なお出版され続けている。
 さてその資料についてであるが、タイガーIとキングタイガー関連の新刊が今秋から来春・夏ごろにかけて海外で何と5冊もの洋書が出版される予定である。また各資料どれをとってもファンにはたまらない一冊に仕上がっていそうな内容ばかりである。
 そこで今日現在インターネット上で公開されている気になる5冊のタイガーIとキングタイガー関連の新刊情報を簡単にまとめてみた。


・Tiger I on the Battlefield

まずは来月発売予定のPeko PublishingのWorld War Two Photobookシリーズの写真集。すでにロシア戦車のT-34やKV、ドイツの3号突撃砲戦車やパンサー戦車の写真集を発刊しておりそのシリーズ第7巻目としてタイガ−I戦車が出版される。既刊のシリーズと同じ構成で1ページ1枚のクリアな写真掲載で全105枚程度の写真が掲載される予定である。アマゾンで購入出来るので入手は容易である。










・Tigers in the Ardennes : The 501st Heavy SS Tank Battalion in the Battle of the Bulge

アメリカのSchiffer Publishingから、バルジの戦いに参加したSS501重戦車大隊についての資料が来春出版予定である。バルジの戦いに参加したSS501重戦車大隊のキングタイガーと同大隊の未発表写真を含む100枚程度の写真と詳細なアルデンヌの地形図を元に解説していく模様。全144ページで$35.00の予定でアマゾンで予約できる。











・Tiger Ausf. B Königstiger - TECHNICAL and OPERATIONAL HISTORY

kingtiger_trijca.jpg2007年にModelHobbyから出版されたキングタイガ−の決定版の増補改訂版が今夏から秋にかけて発売が予定されている!何よりも写真が150枚、イラストや図面がそれぞれ数十枚追加される模様で大幅なボリュームアップが期待される。ただ今のところオーダーリクエストが少ないと発売が見送られる模様なので発売が心配である。国内ではおなじみ PanzerBook.com 他で取扱い予定である。





・Tiger im Kampf III

tiger_im_kampf.jpgタイガー戦車の研究で大変有名なあのWolfgang Schneiderの傑作著書 " Tiger im Kampf "(英語版:Tiger in Combat)シリーズの3冊目がそろそろ国内入荷する予定である。前2巻が重戦車大隊を取りまとめた記録写真集であったのに対して今回は車両の構造や開発、実戦での運用方法等を実写写真やマニュアルで取りまとめられている。現在ドイツ・アマゾンで€70程度で購入出来る。こちらもPanzerBook.com他で取扱い予定である。
 なお言語はドイツ語であるが、Wolfgang Schneiderのタイガー戦車シリーズは今まで英語版がカナダのJ.J Fedorowitz社からも出版されているので半年から一年後くらいに英語版が出版される可能性がある。




・DER TIGER vol.1 : Schwere Panzerabteilung 501

DER_Tiger_501.jpgPanzerWrecksからタイガー戦車の重戦車大隊全10巻シリーズのVol.1として今夏から秋にかけて501重戦車大隊編が刊行される予定。全128ページで未発表写真を含む100枚程度の写真を中心に501重戦車大隊の戦場であるチュニジア戦線からロシア戦線を解説してゆく模様。著者は: German Gantry Crane 1942-45のVolker Ruff。価格は€30.49



posted by 都の御曹司 at 23:37| 新着資料 & レビュー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする