2012年11月22日

ラスト・オブ・カンプフグルッペ III

知られざる小規模な戦闘部隊の奮戦。一度も戦闘行動をしなかった部隊、すべてが自沈して果てた大艦隊、空軍なのに野戦を繰り広げた空軍地上師団、鹵獲した敵装備で編成されたポーランド国内軍の戦車部隊、ドイツ側について戦った知られざる枢軸軍部隊、ドイツ装甲列車部隊の戦闘様相など。歴史の表舞台には登場しない小規模な戦隊や知られざる部隊にスポットを当てた異色の戦闘記録シリーズ第3巻、記述の場面を捉えた多数の良質な写真と、実際に配備されていた兵器を図示した詳細きわまる編成図とともに、興味深い史実や戦闘状況を浮き彫りにする。






ラベル:高橋慶史
posted by 都の御曹司 at 08:18| 大日本絵画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする