2012年09月27日

グランドパワー 2012年11月号 : 特集 イギリス巡航戦車(1)

・イギリス巡航戦車(1)
 巡航戦車Mk.IとMk.II、Mk.IIIとMk.IVの開発過程を、当時のイギリス陸軍の戦車開発の状況を交えて解説。Mk.Vカヴェナンターの開発についても解説。Mk.VIクルセーダーI、II、IIIは、内部イラスト8点と当時のマニュアルの図版13ページとともに詳細に解説。44ページ。

・イギリス巡航戦車写真集(1)
 Mk.IからMk.IV、Mk.Vカヴェナンター、Mk.VIクルーセーダーを収録。カヴェナンターの架橋戦車型、地雷処理型、浮航型、クルーセーダーのガントラクター型、ドーザー型、不発弾処理車型、戦車回収型、水陸両用型、浮航型、5.5インチ砲搭載実証試験車も収録。32ページ。

・ハンガリー軍の突撃砲ズリーニ
 ハンガリー軍の初期の保有戦車の状況から、40/43Mズリーニ突撃砲の開発、試作型から量産型への移行する過程とともに、車体の基本構造、武装、エンジンと変速機等を解説。ズリーニII、ハンガリー軍突撃砲部隊の編成、実戦記録も収録。28ページ。

・イギリス重突撃戦車A39トータス
 第2次大戦中にイギリスが開発を開始して戦後に生産中止となったA39を解説。開発、構造、武装、特徴ある戦闘室を当時の計画段階での図面多数とともに紹介。18ページ。

・巻頭カラーページ
 「平成24年度日米共同訓練の事前国内準備訓練」に参加した戦闘車輌等を9ページ。本年イギリスで行われた、「The War & Peace Show 2012」を7ページ収録。
posted by 都の御曹司 at 00:00| 月刊グランドパワー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする