2012年06月25日

III号突撃砲写真集 Vol.2 [ A 〜 F8型 / 突撃砲部隊史]

 この別冊は、グランドパワー1994年9月号「第2次大戦ドイツ軍用車輌集(2)」、同1996年7月号別冊「ドイツ突撃砲写真集」、同1998年6月号「III号突撃砲写真集」、同2007年7〜9月号と12月号に収録されていた記事から、III号突撃砲のA〜F8型とドイツ突撃砲部隊史を抜粋して再編集したものです。

・III号突撃砲A〜F8型
 O型、A型、B型、C/D型、E型、F型、F8型に分類して、フォト・アルバム的に紹介。車体細部やマーキングとカムフラージュにも参考にもなる写真多数収録。写真105枚を収録。52ページ。

・III号突撃砲の内部構造
ユター・ボクの砲兵学校で訓練用に上部装甲部分を撤去したE型を、乗員が配置された訓練中の場面中心に紹介。戦闘室に内部配置、操縦室、無線機、エンジン等の状況を確認できる内部写真集。4ページ。

・III号突撃砲各型の変遷
 短砲身型(A〜E型)と長砲身型(F〜G型)に区分して、イラスト多数を交えて車体内外の各型の相違点と変化を詳しく解説。特に、長砲身型のG型については、初期、中期、後期、最後期に分類して詳細に変遷を解説。12ページ。

・ドイツ突撃砲部隊史
1940年に編成された独立突撃砲中隊と、その後編成される独立突撃砲大隊を中心に、78個の部隊を紹介。各部隊の編成から戦闘、対戦車用の部隊として変化していく過程を交えて部隊の最後まで解説。年代別の基本的な中隊編成図も収録。それぞれの部隊のマークを71点掲載。26ページ。
posted by 都の御曹司 at 13:31| グランドパワー別冊 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする