2012年01月26日

グランドパワー 2012年03月号 : 特集 自走重自走砲グリレ

・自走重歩兵砲「グリレ」
 15cm s.l.G33搭載 Sd.Kfz.138/1を特集。グリレH型とM型の部隊配備状況、配発、基本構造、生産を解説。M型は弾薬運搬車も解説。両型共に戦闘室の細部写真を交えて詳しく解説。71ページ。

・日本陸軍の英国製オースチン装甲自動車
 偵察装甲自動車として輸入され、各種試験が行われた。その後、シベリアに派遣された車体を解説するとともに、模擬装甲自動車、ちよだ應型装甲自動車も解説。当時の貴重な写真多数収録。13ページ(カラー1ページ含む)。

・自衛隊の車輌と装備「73式装甲車の派生型」
 車体を流用して製造された、「75式自走多連装130mmロケット弾発射機」「75式自走地上風測定装置」「76式対砲レーダー装置JMPQ-7」を解説。26ページ。

・ドイツ装甲列車図面集(3)
「装甲機関車シリーズ57」の機関車本体と炭水車を収録。図面で細部構造を紹介。14ページ。

・カラーページ
「1月10日に行われた「陸上自衛隊10式戦車生産型の入魂式」、2011年10月に行われた「目達原駐屯地創立59周年記念行事」、同11月に行われた「玖珠駐屯地54周年記念行事」をAFVに焦点を当てて紹介。15ページ。
posted by 都の御曹司 at 16:20| 月刊グランドパワー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする