2011年09月28日

グランドパワー 2011年11月号 : 特集 KV重戦車シリーズ (1)

第1特集は、第2次大戦ソ連軍の重戦車KV重戦車の前半として、A1E1インディペンデントや多砲塔戦車T35の開発の背景から解説。多数の試作車も交えてレニングラード工場で生産された、KV-1装甲強化型のKV-1Eまでを当時のマニュアル等とともに詳しく紹介。内部構造も詳細に解説。後半は、戦場のKV重戦戦車としてフォトアルバムを収録。

 カラー側面図1ページと現存するKV重戦車1ページを含めて104ページ。

 第2特集は、本年8月号の続編として日本陸軍装軌式特殊車輌(2)を収録。九六式装甲作業機甲型、同乙型、同戊型、超壕機(TG型)、試作掘進車、伐掃機、九七式延線車、九七式植柱作業車、九七式甲号消車、九四式甲号撒車、試作無線戦車長山号を掲載。19ページ。

 巻頭カラーページは、平成23年度冨士総合火力演習。火砲や地雷原処理装置等の戦車以外の参加部隊を中心に収録。14ページ。
posted by 都の御曹司 at 09:50| 月刊グランドパワー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする