2010年11月21日

新着洋書紹介:PzKpfw IV at the front Vol.1 〜Vol.4 & BARBAROSA stowage

 いま私の手元には5冊の素晴らしいWWIIドイツ4号戦車の写真集があります

vol1.jpg
・PzKpfw IV at the front Vol.1

vol2.jpg
・PzKpfw IV at the front Vol.2

 WWIIドイツ戦車の中でもタイガー戦車やパンサー戦車ほどもメジャーではなく資料も豊富ではない地味な存在のドイツ4号戦車シリーズですが、今年になって4号戦車の新しい写真集としてAFVモデラー誌Vol.50号に新刊レビューで、「PzKpfw IV at the front Vol.1」が紹介されました。その後Vol.53号にはVol.2が紹介され日本での入荷発売を私は非常に楽しみにしていました。また最新刊の番外編である「BARBAROSA stowage」は最近発売されたAFVモデラーVol.55にもレビューが紹介されました。

 しかし待てど暮らせど日本に入荷される見込みは全くなく、その理由を某洋書取扱店に尋ねると「その洋書は個人の自費出版のため仕入れることが困難で利益も出ませんから・・・」と、取扱いに非常に消極的でした。そうこうする間に番外編の「BARBAROSA stowage」がシリーズ5冊目として最近発売され私としてはもう待ちきれなくなり直接オーダーをその自費出版社であるblurbに出しました。
 
 オーダーしてから約2週間後に厚手のビニール袋の中に入ったダンボール箱に梱包材でしっかり梱包された5冊の素晴らしい4号戦車写真集が私の手元に届きました。
vol3.jpg
・PzKpfw IV at the front Vol.3

vol4.jpg
・PzKpfw IV at the front Vol.4
 
 内容は、Vol.1がP132でA型からC型まで、Vol.2がP118でD型とE型およびTauch型とVor型、Vol.3がP120でF 型からG初期型、Vol.4がP112でG中後期型からJ型までが掲載され番外編のBARBAROSA stowageはP150でバルバロッサ作戦前後に活躍した4号戦車の短砲身型を各師団ごとにまとめられています。

 写真自体は個人で丹念に収集されたクリアで貴重な未発表写真が大半を占めており、基本各1ページに写真一枚が大きく掲載されています
 特徴としてはいままでまとまった写真の少なかった短砲身型の写真がシリーズを通して7割程度もまとめて掲載されていることでしょう

 ドイツ4号戦車ファンには必携のシリーズとして超お勧めです!またドイツ戦車ファンの方にも充分楽しめる写真集として上手くまとめられており今年発売されたドイツAFVの資料の中でも資料性の高い最高の一冊に仕上がっています。

ちなみにこのブログでもその素晴らしい内容を一部見れるようにまとめてみましたので下記のリンクをたどって見てください
http://modelinfo.seesaa.net/category/8803534-1.html

こちらで今回紹介した4号戦車の素晴らしい写真集が直接購入できます!
・blurb

こちらは著作者のブログで最新情報が確認できます
http://8wheels-good.blogspot.com/

bar.jpg
・BARBAROSA stowage

 
 今後の続刊予定として、「PzKpfw IV at the front Vol.5 Variants」と「TauchPanzer PzKpfw IV Ausf D&E」、が予定されており発売が非常に楽しみです

なおAmazon.co.jpでも当初予約を受け付けていましたが、残念ながらやはり取扱い困難のようで「この本は現在お取り扱いできません」と取扱い未定表示されています


vol5.jpgtau.jpg
・PzKpfw IV at the front Vol.5・TauchPanzer PzKpfw IV
posted by 都の御曹司 at 11:22| 新着資料 & レビュー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする