2006年04月11日

日本戦車開発物語―陸軍兵器テクノロジーの戦い

戦争末期に創設された新鋭の兵種である日本陸軍『機甲』部隊。戦車を中心に、その装甲機動力を発揮し、敵陣を突破、後方の戦略拠点を占領する―欧州戦に学び、立ち後れた陸軍兵器技術の発展に賭けた陸軍中将原乙未生の生涯。国産第一号戦車の開発に従事し、陸軍近代化の道をめざした苦難と研鑽の日々を描く。










posted by 都の御曹司 at 11:39| 光人社 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする