2010年07月26日

チュニジア戦線 ドイツ戦闘部隊 [改訂版]

 グランドパワー本誌1997年7月号「チュニジアの闘い:1942〜43(上)」と同年8月号「チュニジアの闘い:1942〜43(下)」を再編集して合本化した別冊。連合軍のフランス領北アフリカへの上陸作戦「トーチ作戦」から、チュニジア戦での枢軸軍の最後の戦闘まで収録。上陸した連合軍に反撃する枢軸軍の各作戦を解説。ヘルマン・ゲーリング師団、降下猟兵部隊、第501重戦車大隊、第504重戦車大隊の写真も収録。写真約230枚と地図多数を交えて描画。巻末には、チュニジア戦線のイギリス戦闘車輌を収録。

「チュニジア戦線 ドイツ戦闘部隊」
 連合軍の北アフリカ奪還作戦の「トーチ作戦」から枢軸軍の反撃と後退の状況、そして枢軸軍の降伏までを、下記の項目に区分して解説。108ページ。

1. フランス領北アフリカ
2. 降下猟兵と第90軍団
3. チュニス橋頭堡
4. フォン・アルニム登場
5. 急使作戦
6. ファイド峠の戦い
7. フィッシャー中将の死
8. 春の風作戦
9. ロンメルの介入とカセリーヌ峠の戦い
10. 牡牛の頭作戦
11. カプリ作戦とロンメルの退場
12. パットンの登場
13. モントゴメリーの攻勢
14. 最終章

「写真集 チュニジア戦線のイギリス戦闘車輌」
バレンタインやクルセイダー等の戦車、ビショップ等の自走砲、ユニバーサル・キャリアや装甲車をフォトアルバム的に紹介。18ページ。
posted by 都の御曹司 at 16:56| グランドパワー別冊 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする