2009年08月08日

装甲列車 : オスプレイ・ミリタリーシリーズ39

アメリカ南北戦争で初めてその姿を見せ、普仏戦争やボーア戦争にも投入された装甲列車は、第1次世界大戦の東部戦線で際立った戦果を挙げた。そしてロシア内戦にも投入された装甲列車は、戦いの舞台を中国大陸へと移しながら日本との戦闘にも投入されている。独ソ戦も彼らの舞台であったが、航空攻撃に対して脆弱だったことが祟り、徐々に脇役へと追いやられたいった。スティーヴン・J・ザガロは装甲列車の起源と発展の歴史を検証し、技術的な詳細と共に、装甲列車の戦いの物語を本書の中で明らかにしている。






posted by 都の御曹司 at 10:27| オスプレイ・イラストレイテッド日本語版 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする