2006年01月24日

太平洋戦跡紀行 ガダルカナル

コバルトブルーのソロモン海に浮かぶ緑の島「ガダルカナル」に、いまも残る日米の激戦の跡―。上陸地タサファロング海岸を、ジャングルの進撃路・丸山道を、アウステン山の陣地を、そしてサボ島周辺の海戦場を…、兵士たちの歩いた道を歩き、島民の証言を聞き、さらにヘリで上空から俯瞰して、最悪の戦場の実像を立体的に再現する。が島戦に対する従来の固定観念を覆し、戦場の真実に迫る。







posted by 都の御曹司 at 09:57| 光人社 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする