2009年06月03日

ミリタリー・パワー2 : 現代の戦闘車両と大砲

主力兵器である戦車を援護するために進化してきた戦闘車両を紹介。さらに戦場の歴史と共にあった大砲のテクノロジーを徹底検証する。

現代の陸上戦において主力戦車を援護する目的で進化を遂げてきた戦闘車両。「ミリタリー・パワー2」では現代の代表的な戦闘車両の全てを豊富な資料映像と綿密なリサーチに基づくナレーションによって紹介。
装軌式の米陸軍のM113装甲兵員輸送車とその後継モデルであるM2ブラッドリー歩兵戦闘車、ドイツのマルダー歩兵戦闘車の開発の歴史や演習への同行取材による実際の運用手順など。さらに代表的な装輪式戦闘車両としてフランスのVABや南アフリカのラーテル20の貴重な資料映像も紹介。また米陸軍のストライカー戦闘旅団構想の中核をなすストライカー装甲車や実験段階のAHED8×8ハイブリッド装甲車、米海兵隊のEFVなど次世代の戦闘車両のテスト映像と先進的な機能も解説。そして1991年の「砂漠の嵐」作戦で実戦配備され、イラク兵から「鋼鉄の雨」と恐れられたM270MLRS多連装ロケットシステム、M109 パラディン自走榴弾砲、さらにはDPICM子弾、装甲車両の上部から襲い掛かるBONUS弾など砲弾までもフォーカス。米陸軍の大砲を中心に現役兵士による詳細な構造や実際の運用手順などを通じて徹底的に紹介する。

収録内容
原題:Combat Vehicles
分数:約24分
登場装備:M3ハーフトラック装甲兵員輸送車・BRT-152装甲輸送車・M113装甲兵員輸送車・AAV7A両用強襲車・EFV両用遠征戦闘車・ BMP-1歩兵戦闘車・マルダー歩兵戦闘車・M2A2ブラッドリー歩兵戦闘車・ラーテル20歩兵戦闘車・AMX-10P装甲車・VAB装甲車・M1128 ストライカーMGS機動砲システム・M1126ストライカーICV・AHED8×8ハイブリッド装甲車

原題:Artillery Strike
分数:約25分
登場装備:M109A3 155ミリ自走榴弾砲・M119 105ミリ榴弾砲・M110A2 203 ミリ自走榴弾砲・M198 155ミリ牽引式重榴弾砲・M109A6 パラディン155ミリ自走榴弾砲・G6 ライノ155ミリ自走榴弾砲・シーザー155ミリ自走榴弾砲・FAASV装甲弾薬運搬車・FISTV火力支援チーム専用車両・M577FDC指揮車両・ M270MLRS多連装ロケットシステム・バテリュアー127ミリロケットシステム
posted by 都の御曹司 at 21:46| DVD / ビデオ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする