2009年05月25日

グランドパワー 2009年7月号別冊 : ドイツ対戦車自走砲[増補改訂版]

 グランドパワー本誌の2000年2月号と5月号、2003年9月号等に収録されていた記事を再編集して別冊化。搭載砲毎に区分して収録。各車種の開発から構造の特徴等、その搭載火砲までをモノクロ写真約300枚を交えて詳しく解説。

・「3.7cm砲搭載自走砲」
1tハーフトラックSd.Kfz.10、Sd.Kfz.250/10、Sd.Kfz.251/10、歩兵用牽引車UE630(f)、ブレン731(e)、STZ牽引車を収録。10ページ。

・「4.7cm砲搭載自走砲」
I号4.7cm搭載自走砲、ルノーR35対戦車自走砲を収録。14ページ。

・「5cm砲搭載自走砲」
マチルダ5cmKwK搭載型、1tハーフトラック5cmPaK38搭載自走砲、装甲自走砲車1a、装甲自走砲車1c、II号戦車車台5cmPaK38搭載自走砲を収録。10ページ。

・「7.62cm砲搭載自走砲」
7.62cmPaKマーダーIIは、ロシア製7.62mm砲、車体等の構造、配備された部隊を詳しく解説。14ページ。

・「7.5cm砲搭載自走砲」
7.5cmPaKマーダーII(構造の特徴や配備部隊も解説)、Sd.Kfz.234/4対戦車自走砲、Sd.Kfz.251/22対戦車自走砲、RSO対戦車自走砲を収録。28ページ。

・「8.8砲搭載自走砲」
ナースホルン(戦場写真も含めて詳細に解説)、ヴァッヘントレーガー対戦車自走砲を収録。34ページ。

・「10cm砲搭載自走砲」
10cmK18W IVa型対戦車自走砲を、アバディーンの10cmK18野砲も含めて解説。8ページ。

・「12.8cm砲搭載自走砲」
12.8cmVK3001(H)対戦車自走砲を収録。戦闘室はイラストを含めて解説。8ページ。 
posted by 都の御曹司 at 21:44| グランドパワー別冊 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする