2009年03月29日

グランドパワー 2009年05月号 : 特集 ティーガーカラーズ(2)

 第1特集は、1月号の続編として東部戦線のティーガー(I型)戦車を特集。今回は、中期型と後期型を解説。前作同様に新規書き下ろしのカラー迷彩図「ティーガーの塗装とマーキング東部戦線/中期型・後期型」(側面図等16ページ)を収録。第501、502、503、505、506、507、509、510の各重戦車大隊、SS第1 戦車連隊重戦車中隊、ダスライヒSS第2戦車連隊重戦車中隊、トーテンコップフSS第3戦車連隊重戦車中隊、グロースドイチュラント戦車連隊重戦車中隊の各部隊を「編成」「装備車輌の特徴」「塗装とマーキング」の項目により詳細に解説。「編成」では、車体に車体番号が記されたイラストを掲載するとともに、創設から装備車輌数の変化等を中心に解説。「装備車輌の特徴」では、起動輪やライトなど装備車輌の細部の特徴までも解説。「塗装とマーキング」では、各部隊の全般的な塗装の変遷と各中隊の差異までも解説。中期型と後期型の細部と塗装やマーキングを解明した資料性の高い特集。85ページ(カラー16ページ含む)。

 第2特集は、「イタリア軍 L6/40軽戦車」。イタリア軍戦車の中でも地味なため、あまり紹介されなかったL6/40軽戦車を紹介。開発過程を含め写真とともに車体を解説。少数が生産された火焔放射型も収録。後半は、「L6/40軽戦車整備マニュアル」に収録されている写真を中心に、車体内外の細部を詳しく解説。マニュアルより整備用の多数の工具も抜粋して掲載。L6/40軽戦車を知るためには欠かせない特集。24ページ。

 第3特集は、「日本陸軍の火砲(12) 歩兵砲その2」として、「九二式歩兵砲」と「試製九七式歩兵連隊砲」を解説。九二式歩兵砲は細部諸元とともに、多数の図版と写真を交えて各種弾薬や射撃姿勢(高姿勢/低姿勢)等を紹介。28ページ。
posted by 都の御曹司 at 17:32| 月刊グランドパワー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする