2008年12月14日

大陸の機甲戦闘演習 : 満州公主嶺・代々木・銀座 (日本陸軍の機甲部隊2)

軍と財閥のバックアップにより、国家の威信を懸けるべく創刊されたグラフ誌『FRONT』。時代を超越した驚異的なクォリティーと完成度を誇り、後に伝説となるこの対外宣伝誌は参謀本部の肝煎りで設立された東方社が編集・制作を行なった。その写真部に在籍したカメラマンが菊池俊吉である。
 本書は満州に創設された戦車学校の教導戦車隊の演習状況をメインに、代々木練兵場における陸軍観兵式、記念行事の折りに行なわれた戦車隊の銀座パレードなどを収録。菊池俊吉がテクニックの限りを尽くして撮影した約150点の写真をネガナンバー順に一挙掲載。旧日本軍の戦車や軍用車両とそれを扱う兵員の生き生きとした姿と撮影時の状況を鮮やかに再現する。

◎全写真は撮影者・菊池俊吉のオリジナル・ネガからのプリントを使用。
◎写真150点のうち、約60点を見開き大、約30点を1ページ大の大判で再現。
◎ネガとプリントを現在も良好な状態に保存する菊池俊吉夫人インタビュー。
◎イラストレーター・高荷義之×模型設計者・富岡吉勝によるマニア的観賞指南。
posted by 都の御曹司 at 10:17| 大日本絵画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする