2008年10月05日

ドイツ軍ユニフォーム&個人装備マニュアル

衰えることのない人気を誇っている第二次世界大戦のドイツ軍軍装品。その魅力は、バリエーションの多さと、デザインの個性さにあるといってよいでしょう。陸軍、海軍、空軍、武装SSと使用されたユニフォームや個人装備品は膨大な数にのぼります。本書では、基本的ユニフォームとそのバリエーション、代表的な徽章や襟章、個人装備品に的を絞り解説しています。文林堂刊『グラフィック・アクション』誌に掲載した記事を再編集。









posted by 都の御曹司 at 18:51| グリーンアロ出版社 / イカロス出版 / 文林堂 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする