2008年08月28日

グランドパワー 2008年10月号 : 特集 日本陸軍の戦車砲と自走砲

 第1特集は、日本陸軍の火砲(5)として「日本陸軍の戦車砲と自走砲」を特集。1927年に、イギリスより輸入したビッカースC型中戦車搭載砲の毘式戦車砲(57mm砲)から第2次大戦末期の試製五式75mm対戦車に搭載された戦車砲までを網羅。当時の図面と写真を多数収録。戦車砲とともに、その使用した弾薬までも紹介。各砲には詳細な緒元表を含め、開発過程や性能を詳しく解説。また、搭載した自走砲も貴重な写真とともに解説。日本陸軍の戦車と自走砲を知るためには欠かせない特集。
 カラー7ページで、国内外に現存する日本戦車を紹介。
 収録している戦車砲は、毘式戦車砲(57mm)、九〇式57mm戦車砲、九四式37mm戦車砲、九四式70mm戦車砲、九七式57mm戦車砲、九八式37mm戦車砲、九九式75mm戦車砲、一〇〇式37mm戦車砲、一式37mm戦車砲、一式47mm戦車砲、三式75mm戦車砲、五式75mm戦車砲、試製100mm戦車砲(長)。
 収録している自走砲は、一式75mm自走砲、一式10cm自走砲、試製四式12cm自走砲、四式15cm自走砲、試製15cm自走砲、試製五式47mm自走砲、試製四式重迫撃砲、試製五式75mm対戦車砲、試製10cm対戦車砲。121ページ(巻頭カラー7ページ含む)。
 第2特集は、イギリスの火力強化型巡航戦車「A30チャレンジャー」を紹介。17ポンド砲装備の巡航戦車の開発から、その基本構造と性能等を詳しく解説。第2次大戦中目立つ存在ではなかったが、重要な役割を果たした「A30チャレンジャー」の姿を8ページ収録。
 巻頭カラーページは、本年7月18日に実施された「冨士学校・冨士駐屯地開設記念行事」の予行を紹介。観閲行進での90式戦車や89式装甲戦闘車等の勇姿とともに、特に今回は、特科教導隊に配備された遠隔操縦観測システムの車輌も掲載。カラー9ページ。
posted by 都の御曹司 at 07:06| 月刊グランドパワー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする