2019年04月23日

ドイツIV号戦車 Vol.3 [ G型 ]

■G型の構造
主砲、砲弾、G (F2)型生産過程における変更箇所、生産後の改良箇所を解説。

■G型写真集
部戦線、北アフリカ戦線、イタリア戦域のG型を収録。

■IV号戦車図面集(2)
IV号戦車G型1943年2月頃の生産車、G型1943年4月頃の生産車(シュルツエン未装着状態)、G型1943年4月頃の生産車(シュルツェン装着状態)、G型(1943年5月頃の生産車)を収録。

この別冊は、グランドパワー2015年10月号に収録していた「ドイツIV号戦車(3)」の記事と、同2003年4月号に収録していた図面を再編集したものです。
posted by 都の御曹司 at 00:00| グランドパワー別冊 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年04月19日

知っておきたいダイオラマのはじめかた

既刊『知っておきたい戦車模型のはじめかた』『知っておきたい戦車模型の極めかた』では戦車の作り方を、『知っておきたいミリタリーフィギュアのはじめかた』ではフィギュアの作り方を紹介しましたが、いよいよ両テーマを合体した最終到達点ともいうべきダイオラマの作り方が登場。ダイオラマを作ってみたいけど、道具や素材はどんなものを揃えたら良いのかという、基本的なことから、トップモデラーたちが実践している高度なテクニックについてをご紹介いたします。









posted by 都の御曹司 at 15:00| 大日本絵画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ミリタリーフィギュア塗装ガイド

本書は、スペインのAFVモデラーであるホアキン・ガルシア・ガスケスの著書『Figuras 2a Guerra Mundial Montaje y Pintura : Conceptos y Tecnicas』を翻訳したものだが、日本国内の模型環境に合わせ、内容を一部再構成している。第二次大戦のミリタリーフィギュアを題材に、顔の塗装はもちろん軍服(単色/迷彩)や装備品に至るまで、基礎から高度な塗装テクニックを紹介している。









posted by 都の御曹司 at 14:55| 新紀元社 / 並木書房 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする