2018年05月15日

タンクアート : ウェザリングの理論と実践 ドイツ軍装甲車両編

2013年に発売された原書で突如として戦車(AFV)模型界に現れたアメリカ人モデラーのマイケル・リナルディ氏。

戦車模型製作のガイドブックはほかにも数多く発売されていますが、本書はテクニックを紹介するだけではなく、「なぜその塗装やウェザリングを施すのか」という彼独自の製作法と塗装哲学にも重点を置き、さらに深く模型塗装とウェザリングを掘り下げて紹介するもの。

作例となるのは8両の第2次世界大戦ドイツ軍車両で、それぞれ特徴ある基本塗装、迷彩塗装やウェザリング方法を連続写真と詳しい解説文で説明します。

リナルディ氏のメッセージは国内のAFVモデラーにとって嬉しいニュースとなること、間違いないでしょう。

*本書は初版に約80ページを追加して2017年に発売された第3版を翻訳したものです
ラベル:タンクアート
posted by 都の御曹司 at 00:00| 大日本絵画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする