2018年05月26日

グランドパワー 2018年7月号:特集 M1エイブラムス ( 1 )

■M1エイブラムス(1)
・開発 M1戦車誕生までの道程として、M47、M48、M60、MBT70を交えて構想から開発までの過程を解説。開発段階は、試作段階で製造した試作車輌と技術的特長を解説。33ページ。
・構造 車体、機関室と機関系、走行装置、砲塔、武装をイラスト多数とともに解説。31ページ。
・M1シリーズの各型式 改良型のIP-M1、M1E1、M1A1、海兵隊用M1A1、燃料消費を抑えるEAPU塔載型、M1A1D、M1A1 AIM、M1A1 SA、M1A2、M1A2 TUSK、M1A2 SEP、M1A2 SEP 第2形態(SEPv2)、M1A2 SEP 第3形態(SEPv3)、M1A2 SEP 第4形態(SEPv4)、M1A3を解説。38ページ。
・M1シリーズの輸出状況 エジプト、サウジアラビア、クウェート、オーストラリア、イラク、モロッコに輸出した車体を解説。3ページ。

■第二次大戦におけるソ連軍の編成と装備(1)
今回は、機甲部隊その1として、第二次大戦勃発時の機械化師団、戦車師団、機械化歩兵連隊、戦車旅団、戦車連隊、歩兵大隊等の編成と主要装備品を解説。17ページ

■巻頭カラーページ
世界の戦車博物館(2)として、ソミュール博物館のドイツ軍戦車を解説とともに紹介。収録車種は、II号戦車c型、II号戦車L型ルクス、38(t)ヘッツアー、III号戦車F型、III号突撃砲G型、III号突撃砲(10.5cm榴弾砲搭載)、IV号戦車J型、IV号駆逐戦車F型(後期生産型)、IV号駆逐戦車ZL型(IV号戦車L70A)、ブルームベア、パンターA型、ヤークトパンター(初期型)、ティーガーI(後期型)、ティーガーII、偽ドイツ戦車(M24チャフィー改造パンター)。16ページ。
posted by 都の御曹司 at 00:00| 月刊グランドパワー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年05月15日

タンクアート : ウェザリングの理論と実践 ドイツ軍装甲車両編

2013年に発売された原書で突如として戦車(AFV)模型界に現れたアメリカ人モデラーのマイケル・リナルディ氏。

戦車模型製作のガイドブックはほかにも数多く発売されていますが、本書はテクニックを紹介するだけではなく、「なぜその塗装やウェザリングを施すのか」という彼独自の製作法と塗装哲学にも重点を置き、さらに深く模型塗装とウェザリングを掘り下げて紹介するもの。

作例となるのは8両の第2次世界大戦ドイツ軍車両で、それぞれ特徴ある基本塗装、迷彩塗装やウェザリング方法を連続写真と詳しい解説文で説明します。

リナルディ氏のメッセージは国内のAFVモデラーにとって嬉しいニュースとなること、間違いないでしょう。

*本書は初版に約80ページを追加して2017年に発売された第3版を翻訳したものです
ラベル:タンクアート
posted by 都の御曹司 at 00:00| 大日本絵画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年05月14日

Sd.kfz. 10 Leichter Zugkraftwagen 1t


posted by 都の御曹司 at 16:00| Mushroom Model Publications | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

Sd.kfz. 7 Mittlerer Zugkraftwagen 8t


posted by 都の御曹司 at 15:58| Mushroom Model Publications | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする