2018年04月27日

グランドパワー 2018年6月号:特集 戦後の米軍装輪式戦闘車輌

■戦後の米軍装輪式戦闘車輌
以下の項目で解説。戦後のアメリカ装輪式装甲車、アメリカでの戦後型装輪装甲車の開発状況、ベトナム独立紛争とアメリカ製装輪式装甲車、V100の制式バージョンM706装甲車、V100の発展型V150とその派生車輌、偵察専用車コマンドウウ・スカウト、コマンドウウ・レンジャー/ピースキーパー、アメリカがM1117ガーディアンとして採用した発展型ASV150、4輪から6輪に拡大発展型V300、新世代装甲車XM808ツイスター、ツイスターの廉価版6輪装輪装甲車XM800Wスカウト、緊急展開部隊構想から誕生した海兵隊向けLAVシリーズ。機動電子戦支援車輌(MEWSS)シリーズと対空車輌、LAVシリーズの部隊編成と戦闘状況、LAVシリーズ改良計画、LAV計画から誕生した4輪装甲車ドラグーン300、ドイツ原産の装輪装甲車M93、増加装甲装着および装甲強化型HMMWV、現在主力装輪装甲車ストライカーシリーズ、M1126ストライカーの構造、ストライカーシリーズの各型式、ストライカー向け増加装甲、ストライカー改良計画、ストライカーの配備状況、戦場でのストライカー。87ページ。

■フィンランドのドイツ軍戦車(1)
1941年夏頃にフィンランドに展開していたドイツ陸軍戦車部隊を戦車中心に紹介。I号戦車、I号指揮戦車、II号戦車、III号戦車の写真を収録。当時の軍装を知るにも参考となる特集。35ページ。

■巻頭カラーページ
世界の戦車博物館(1)として、ソミュール博物館のフランス戦車を詳しい解説とともに紹介。ルノーシャールB1/B1bis、ルノーFT17、ルノーUE2、パナール178(AMD35)、ARL44重戦車、ルノーACG(AMC35)、ルノーAMR33、47mm対戦車砲APX SA37、オチキスH35、シュナイダーCA1、オチキス25mm対戦車砲APX SAL37、ソミュアS35、UNIC P107BU牽引ハーフトラック、ソミュアMCG牽引トラックハーフトラック、ルノーR35を収録。16ページ。
posted by 都の御曹司 at 00:00| 月刊グランドパワー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年04月23日

III号突撃砲 Vol.1 [ 短砲身型 ]

■III号突撃砲の開発と短砲身型の生産
突撃砲開発の構想段階、開発から量産、A型/B型/C型の生産、実験シリーズの0シリーズの車体各部の構造を解説。7ページ。

■短砲身型の構造
装甲シャシー、機関室、戦闘室、走行装置、動力装置、車内装置、主砲、フェンダー、の項目で解説。12ページ。

■構造写真集
短砲身型の主砲、照準器、無線機を中心に内部写真を収録。10ページ。

■短砲身型の生産中の変遷と改修
生産型の短砲身型である、A型、B型、C型、D型、E型の生産中の変更部分を詳細に解説。10ページ。

■部隊配備と編成
フランス侵攻、バルカン戦役、東部戦線、北アフリカ戦線のIII号突撃砲短砲身型の配備状況と編成を解説。6ページ。

■戦場写真集
III号突撃砲短砲身型の部隊を撮影した写真集。部隊マーキングも含めて解説。40ページ。

■E型ディテール写真集
サンクト・ペテルブルグ(レニングラード)近郊の川底から引き上げられた、III号突撃砲E型の車体細部を撮影した。写真多数を収録。12ページ。

この別冊は、グランドパワー2014年3月号本誌「III号突撃砲 短砲身型」の記事を再編集したものです。
posted by 都の御曹司 at 00:00| グランドパワー別冊 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年04月08日

German Assault Guns on the Eastern Front


posted by 都の御曹司 at 11:05| Stackpole Books | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする