2017年01月29日

グランドパワー 2017年03月号 : 特集 パンター戦車 G 型

■パンター戦車 G 型
G型の生産から解説。パンターG型の特徴を車体各部に区分して解説。生産過程での変更部分と部隊配備後の変更部分も時期別に解説。赤外線暗視装置も解説。A型との相違点を詳細に解説。30ページ。

■パンター戦車 G 型の変遷
イラストによりG型の特徴を、機関室上面と後部、車体前方部、転輪、砲塔と防盾、車体側面に区分して解説。8ページ。

■パンター戦車 G 型写真集
西部戦線と東部戦線に区分して、戦場でのパンター戦車G型を紹介。車体各部と塗装についても詳細に解説。84ページ

■巻頭カラーページ
平成29年第1空挺団降下訓練始め(5ページ)、航空自衛隊峯岡山分屯地創設61周年記念行事(2ページ)、平成28年度協同転地演習(第2師団)その2(4ページ)、スウェーデン・アーセナル戦車博物館(4)を5ページ収録。カラーページ計16ページ。
posted by 都の御曹司 at 12:27| 月刊グランドパワー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ドイツ4輪装甲車 / 装軌式対空車両

[ ドイツ4輪装甲車 ]
第1次大戦後の装甲車開発から解説。開発過程、生産状況、生産段階での変更部分、部隊配備後の変更部分等を網羅して、ドイツ4輪装甲車を車種ごとに解説。計52ページ。
■ドイツ初の4輪装甲車 Sd.Kfz.3 (2ページ) ■機銃装備車Kfz.13/無線装備車 Kfz.14 (2ページ) ■次世代4輪軽装甲車の開発 (4ページ) ■4輪軽装甲偵察車Sd.Kfz.221 (14ページ) ■4輪軽装甲偵察車Sd.Kfz.222 (18ページ) ■軽装甲偵察車(無線)Sd.Kfz.223 (3ページ) ■小型装甲無線車Sd.Kfz.260/Sd.Kfz.261 (3ページ) ■新型4輪軽装甲偵察車 (1ページ) ■Sd.Kfz.223/Sd.Kfz.260/Sd.Kfz.261写真集 (5ページ)

[ ドイツ装軌式対空車輌 ]
戦車の車体を基本とした2cm機関砲と3.7cm機関砲搭載対空車輌、独自の車体に8.8cm高射砲を搭載した対空車輌を解説。計42ページ。
■4連装2cm高射機関砲搭載試作車 (3ページ) ■3.7cm高射機関砲Flak 43搭載メーベルヴァーゲン(Sd.Kfz.161/3) (11ページ) ■4連装2cm高射機関砲搭載ヴィルベルヴィント(Sd.Kfz.161/4) (10ページ) ■3.7cm高射機関砲FlaK43搭載オストヴィント (3ページ) ■III号対空戦車 (1ページ) ■連装3cm高射機関砲搭載クーゲルブリッツ (4ページ) ■2cm高射機関砲Flak 38搭載38(t)戦車L型(Sd.Kfz.140) (7ページ) ■8.8cm高射砲搭載試作対空戦車IV号c型 (3ページ)

この別冊は、グランドパワー2011年10月号に収録していた「ドイツ4輪装甲車」とグランドパワー2010年11月号に収録していた「ドイツ装軌式対空車輌」を再編集したものです。
posted by 都の御曹司 at 12:20| グランドパワー別冊 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする