2016年07月24日

ドイツ装甲兵員車 戦場写真集

装甲防御力、不整地走行性能に優れ、戦車部隊と共に迅速に行動して戦場の真っ只中まで兵士たちを輸送し、装甲部隊において重要な役割を担ったSdkfz.250&Sdkfz.251の活躍。緊迫感あふれる戦場フォト320枚。派生型多数を詳説。











posted by 都の御曹司 at 17:10| 光人社 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

アメリカ・イギリス陸軍兵器集 Vol.4 [ 歩兵装備火器 ]

第2次大戦中のアメリカ軍とイギリス軍が装備した小火器を解説。写真とイラストとともに下記項目で解説。第2次大戦の米英軍小火器の保存版資料集となる別冊。

[拳銃]
■イギリス軍の拳銃
ウェブリーNo.1 Mk.VI / エンフィールドNo.2 Mk.I / ウェブリーNo.4・S&W .38/200 / ブローニングNFハイパワー 4ページ。
■アメリカ軍の拳銃
M1911 / M1911 A1 / S&W ミリタリー&ポリス戦時型 / コルト・コマンド.38 / コルトM1903ポケット / パットン将軍の拳銃 4ページ。

[短機関銃]
■イギリス軍の短機関銃
ランチェスターMk.I / ステン短機関銃 5ページ。
■オーストラリア軍の短機関銃
オーエン短機関銃 1ページ。
■アメリカ軍の短機関銃
M1921 / M1928A1 / M1短機関銃 / M2短機関銃 / M3短機関銃 / ライジングM50とM55 / マーリン短機関銃 8ページ。

[小銃 / 狙撃銃 / 散弾銃]
■イギリス軍の小銃
No.1 Mk.III小銃 / No.4 Mk.I小銃 / No.5 Mk.I小銃 / No.5 Mk.I銃剣 / No.3 Mk.I(P14)小銃 / 銃剣 / ロス・ライフル 8ページ。
■アメリカ軍の小銃
M1898小銃 / M1903 小銃 / M1903 A3 / M1917エンフィールド小銃 2ページ。
■アメリカ軍の自動装填式小銃
M1ガーランド / ジョンソンM1941小銃 / M1カービン / M2カービン / M3カービン 9ページ。
■アメリカ軍の銃剣
M1905型銃剣やM1917銃剣等を解説。1ページ。
■イギリス軍の狙撃銃
No.3 Mk.I(T)狙撃銃 / No.4 Mk.I狙撃銃 / イギリス軍狙撃兵の装備 2ページ。
■アメリカ軍の散弾銃
ウィンチェスターM97等を解説。2ページ。
■アメリカ軍の狙撃銃
M1943 A4狙撃銃 / M1 C 狙撃銃 / M1 D 狙撃銃 / 暗視装置 4ページ。
posted by 都の御曹司 at 17:04| グランドパワー別冊 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

グランドパワー 2016年09月号 : 特集 ソ連軍中戦車

■ソ連軍中戦車
 ソビエト最初の中戦車であるGUVP戦車からT-34の開発前までを解説。T-12、T-24、TG戦車、TA-1中戦車、TA-2中戦車、T-3中戦車、D-4中戦車、A-6中戦車の開発経過と車体の構造を解説。T-28戦車に関しては、試作型から開発過程を解説するとともに、基本構造、操縦室、機関銃塔、戦闘室、砲塔、武装、エンジンとトランスミッション、走行装置に区分して詳細に解説。T-28の派生型である工兵戦車、潜水戦車、地雷処理戦車、自走榴弾砲、自走対空砲も解説。
T-29の開発と構造とともに派生型も解説。T-34に至るまでのソ連戦車開発の軌跡を解説した貴重な特集である。80ページ。

■ドイツIV号戦車(6)
 転輪のバリエーション、ダンパー、上部転輪、上部支持転輪基部、起動輪のバリエーション、覆帯、ピストルポート前方増加装甲板、エンジン吸気口の変遷をイラストと写真で詳細に解説。IV号戦車の細部を解説した資料性が高い特集。20ページ。

■マニュアルで見るM36B2駆逐戦車その3
 今回はエンジンを中心に、搭載エンジンのイラスト多数と燃料タンク等の燃料系統を収録。22ページ。

■巻頭カラーページ
 本年6月にフランスのパリで開催した「ユーロサトリ2016」で展示が行なわれたAFVを9ページと、本年7月3日に行なわれた富士学校開設62周年記念行事に参加した車輌を7ページ収録。カラー計16ページ。
posted by 都の御曹司 at 17:01| 月刊グランドパワー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

パンター ディテール写真集

ソ連のT34に対抗するため開発され、火力・防御力・機動力のすべてにおいて連合軍の戦車を圧倒したV号戦車パンターの細部がよくわかる写真集です。海外のミリタリー博物館に現存する実車の車体、砲塔、転輪など、各部分のクローズアップ写真を多数掲載。戦車ファンやミリタリーマニアはもちろん、作り込みたい模型ファンにもおすすめの一冊です。

《本書の内容》 ●第二次大戦最優秀戦車パンター ●博物館のパンターD/A型 ●パンターD/A型のディテール 車体前部 車体側面/ 機関室 砲塔 車体後面 足回り ●博物館のパンターG 型 ●パンターG型のディテール 車体前部 車体側面/ 機関室 砲塔 車体後面 足回り ●パンターD/A/G型 1/35スケール4面図



posted by 都の御曹司 at 16:58| 新紀元社 / 並木書房 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする