2015年11月29日

第二次大戦の超重戦車 : オスプレイ・ミリタリーシリーズ40

オスプレイ・世界の戦車シリーズ第40巻目は、第二次世界大戦で恐竜進化的な発展を遂げて登場した世界各国の”超”重戦車をフィーチャー。収録車種は有名なドイツの超重戦車「マウス」や「E100」のほか、フランスのシャール2C、イギリスのTOGシリーズ、ならびにトータス、ソビエトのKV-4、アメリカのT28など盛りだくさんで、最近になってプラモデル化されて注目を集めている日本陸軍の幻の重戦車「150トン戦車/オイ車」についても触れており、戦記ファンやモデラーに限らず、ゲーマー層の読者にも興味を持って読んでいただける内容となっています。



posted by 都の御曹司 at 11:03| オスプレイ・イラストレイテッド日本語版 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

グランドパワー 2016年 01 月号 : 特集 ドイツIV号戦車 (5)

■IV号戦車の輸出型
 ブルガリア、ルーマニア、スペイン、ハンガリー、フィンランドの陸軍用として運用が行なわれたIV号戦車の特徴を写真とともに解説。引き渡した数量を表で掲載。10ページ。

■IV号戦車の派生型
 潜水戦車型、指揮戦車、観測戦車、架橋戦車、歩兵突撃橋車輌、カール自走砲用弾薬運搬車輌、回収戦車、60口径5cm戦車砲装備車輌、33口径7.5cm戦車砲装備車輌、70口径7.5cm戦車砲装備車輌、D/E/F型改修48口径砲装備車輌、流体変速装置による特別型、プレス転輪装備車、液体燃料ボンベ装備車、地雷処理車輌、ロケット弾発射機装備車輌、除雪器装備車輌、現地改造車輌を解説。28ページ。

■現存IV号戦車のディテール写真集
下記の博物館展示車体を撮影した写真により、細部構造を詳細に解説。
48口径7.5cm砲装備D改修型(イギリス/ボービントン戦車博物館)、G型初期(アメリカ/アバディーン陸軍兵器博物館)、G型による流体変速装置試験車輌(アメリカ/アバディーン陸軍兵器物博物館)、G型による流体変速装置試験車輌(アメリカ/アバディーン陸軍兵器物、G型(ロシア/クビンカ戦車博物館)、H/J型(スロバキア/ドゥクラ峠モニュメント)、J型(スロバキア・バンスカ ビストリツァ・パルチザン博物館)、J型(ブルガリア/ソフィア軍事博物館)、J型(チェコ/クベリー航空宇宙博物館)、J型指揮戦車(ベルギー・ブリュッセル/王立陸軍博物館)。70ページ。

■ソ連軍軽戦車の系譜(14)水陸両用戦車その9
 非水陸両用戦車T-39、T-40、試作モデル010の構造(車体、砲塔と武装、動力装置、推進装置)を解説。12ページ。

■巻頭カラーページ
 本年10月3日に行なわれた松戸駐屯地創立63周年記念行事を3ページ、10月10日に行なわれた武器学校/土浦駐屯地63周年記念行事を4ページ、10月10日に行なわれた目達原駐屯地創立61周年記念行事2ページ、10月11日に行なわれた大和駐屯地創立59周年記念行事を4ページ、10月24日に行なわれた久里浜駐屯地創立65周年記念行事を3ページ収録。
posted by 都の御曹司 at 10:58| 月刊グランドパワー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ドイツ陸軍兵器集 Vol.5 [ 装甲兵員輸送車/装甲車/特殊車輌 ]

1939年から1945年に開発した、装甲兵員輸送車、装甲車、特殊車輌を68車種収録。開発の順番で収録して発達過程を確認できるように編集。
 試作車も収録するとともに、車体寸法、搭載エンジン、装甲厚、武装等が判明している車種にはデータを掲載。主要車種には、1/72の図面を掲載。 列車砲とロケット兵器も収録。開発の歴史とともに開発した車種を写真とともに詳しい解説で紹介。

■装甲兵員輸送車HP (15ページ)
・Sd.Kfz.251中型装甲兵員車A型/B型/C型・Sd.Kfz.252軽装甲付弾薬車・Sd.Kfz.253軽装甲付観測車・Sd.Kfz.250軽装甲兵員車A型・Sd.Kfz.250軽装甲兵員車B型・Sd.Kfz.251中型装甲兵員車D型・装甲兵員輸送車ケッチェン

■装 甲 車 (26ページ)
・Sd.Kfz.3装甲車・兵員輸送車I型・Kfz.13機関銃車・Kfz.14無線車・Sd.Kfz.231 6輪重偵察装甲車・Sd.Kfz.232 6輪重装甲偵察車(無線車型)・Sd.Kfz.263 6輪装甲無線車・Sd.Kfz.221 軽装甲偵察車(機銃型)・Sd.Kfz.222 軽装甲偵察車(2cm機関砲型)・Sd.Kfz.231 8輪重装甲偵察車・Sd.Kfz.223 軽装甲偵察車(無線車型)・Sd.Kfz.232 8輪重装甲偵察車(無線車型)・Sd.Kfz.263 8輪重装甲無線車・ADGZ警察用装甲戦闘車・クルップ社製装甲付装輪車・ザウラーRK9装甲偵察車A型・Sd.Kfz.254中装甲付観測車・Sd.Kfz.260/Sd.Kfz.261軽装甲無線車・ビュッシンクNAG軽装甲偵察車(4輪型)・装甲偵察車 シルドクレーテ・Sd.Kfz.247重路外機動型装甲付兵員輸送車・Sd.Kfz.233重装甲偵察車(7.5cm砲型)・Sd.Kfz.234/2重装甲偵察車(5cm砲型)プーマ・Sd.Kfz.234/1重装甲偵察車(2cm機関砲型)・Sd.Kfz.234/3重装甲偵察車(7.5cm戦車砲型)・Sd.Kfz.234/4重装甲偵察車(7.5cm対戦車砲PaK40型)

■特 殊 車 輌 (29ページ)
・LWS 水陸両用牽引車・カール型兵器用弾薬運搬車・IV号架橋戦車歩兵用突撃小橋搭載型・II号架橋戦車・II号戦車浮航装置装備車・ボルグヴァルドB.I/II地雷除去車・ボルグヴァルドB.III装甲弾薬運搬車・III号潜水戦車・IV号潜水戦車・IV号架橋戦車・I号戦車爆薬設置車・II号火焔放射戦車A型/B型・B-2(f)火焔放射戦車・装甲フェリーボート・ゴリアテ軽爆薬運搬車・ボルグヴァルトB.IV重爆薬運搬車A型/B型・III号戦車N型改装軌道/装軌併用式車輌SK1型・III号地雷処理戦車・III号戦車(火焔放射型)・突撃砲(火焔放射型)・ラム・ティーガー・III号砲兵用観測戦車・パンター観測戦車・重地雷処理車(アルケット)・ベルゲパンター・フェルディナント/エレファント戦車回収車・ボルグヴァルトB.IV重爆薬運搬車C型・38(t)火焔放射戦車ヘッツァー・IV号観測戦車・III号戦車回収車・IV号戦車回収車・38(t)戦車回収車ヘッツァー・中爆薬運搬車 シュプリンガー・重地雷除去車ラウマーS・V-2号ロケット発射操作管制用8トン牽引車改装装甲車

■列 車 砲 (13ページ)
・緊急計画列車砲・本格計画列車砲・80cm列車砲80cm K(E)・捕獲列車砲  

■ロケット兵器 (11ページ)
・7.3cm〜21cm野戦ロケット・28/32cm〜38cm野戦ロケット・その他のロケット兵器

この別冊は、グランドパワー2004年4月号別冊「第2次大戦ドイツ戦闘兵器カタログVol.1 AFV:1939〜43」と同2004年7月号別冊「第2次大戦ドイツ戦闘兵器カタログVol.2 AFV:1943〜45」及び同2004年12月号別冊「第2次大戦ドイツ戦闘兵器カタログVol.4 火砲/ロケット兵器:1939〜45 」の記事を抜粋して再編集したものです。
posted by 都の御曹司 at 10:54| グランドパワー別冊 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

Italian Artillery of WWII



posted by 都の御曹司 at 21:04| Mushroom Model Publications | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年11月15日

2015年11月14日

日本軍戦車モデリングガイド

2000年代に入ってたくさんの車両がキット化されたことにより、日本陸軍戦車や戦闘車両の認知度や人気がこれまでにない盛り上がりをみせていますが、本書は戦車模型専門誌「アーマーモデリング」編集部がそれらの魅力を紹介するものです。収録車種も日本陸軍最初の制式国産戦車「八九式戦車」から幻の「四式中戦車」「五式中戦車」にわたり、「九四式軽装甲車」などと1/35スケール作例を網羅するだけでなく、製作のポイントやコツについて、とくに日本戦車独特の迷彩塗装の再現という、作品の見栄えに関わる部分については丹念にレクチャー。今秋の注目キット、ファインモールド製「九五式軽戦車」も速攻レビューいたします。




posted by 都の御曹司 at 14:14| 大日本絵画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

八九式中戦車写真集

第一次大戦で新兵器「戦車」が活躍したことを受け、日本陸軍は戦車の研究・開発を開始。昭和4年(1929年)に初の国産実用戦車、八九式軽戦車が制式化された。日本陸軍の主力戦車となった八九式は後に中戦車に発展していき、陸軍のみならず海軍陸戦隊にも配備され、草創期の日本戦車を代表する存在となっていく。 本書ではその八九式中戦車を、著者が蒐集した多数の写真を中心に詳細に解説。各型の相違点や車体各部のディテールが克明に判る写真や、演習場や戦場でのダイナミックな姿などを余すところなく収録している。さらに外観のみではなく、車体・砲塔の内部写真もふんだんに掲載。八九式中戦車研究に必携の一冊である。






posted by 都の御曹司 at 14:10| グリーンアロ出版社 / イカロス出版 / 文林堂 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする