2014年01月27日

グランドパワー 2014年03月号 : 特集 III号突撃砲短砲身型

・III号突撃砲短砲身型
 構想段階から試作車、量産型の製造までの過程を解説。A型からE型に区分して、シャシー、機関室、戦闘室、走行装置、エンジン、車内装備等を詳細に解説。
 後半は、変遷と改修を収録。各型の製造中での車体細部の変化を写真とともに解説。主要戦域の短砲身型装備部隊の編成と配備も収録。50ページ。

・III号突撃砲短砲身型写真集
 東部戦線の短砲身型を戦場写真で紹介。車体細部の確認とマーキングの参考にもなる写真集。60ページ。

・III号突撃砲E型ウォークアラウンド
 サンクト・ペテルブルグ近郊の川底から回収されたE型の細部写真を収録。車体内外各部の細部を撮影した写真を多数。貴重なE型の資料となる写真集。12ページ。

・巻頭カラーページ
 前月号に引き続き、本年10月から11月の間に行われた平成25年度協同転地演習(第2師団)を紹介。今回は、日出生台演習場で撮影した車輌と留萌港で民間フェリーからの下船する戦闘車輌を収録。7ページ。2013年撮影のアフガニスタンでの4輪装甲車MSFVを中心に8ページで紹介。スウェーデン・ストックホルム近郊のアーセナル戦車博物館のIII号突撃砲D型を1ページ収録。
posted by 都の御曹司 at 00:00| 月刊グランドパワー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年01月19日